2018年7月19日 (木)

Oculus Go を視度調整したい ③

 サードパーティ製のアクセサリーが高値(送料込 \13,000 位)で水中メガネ用の視度調整レンズを使って工作したものの、レンズの淵に厚みがあって微妙に装用感が悪い。

Glassw400
  • 藤田光学 お風呂用メガネ 弾性樹脂フレーム 近視用 -6.0度数 クリアブルー EA-01-6.00 amazon \1,915

 PRIME 会員送料無料 \2,000 もしない近視用メガネ

 風呂でメガネ掛ける人居るのか?と疑問もありつつ、購入してみました。

 温泉行くときとか?

_dsc3188w400

 直ぐに届きました。

_dsc3190w400

 見るからに安っぽいけど掛けて出歩く訳でもないので…

_dsc3191w400

 ”つる” 部分を外しました。

 固定方法で少し悩みましたけど…

_dsc3193w400  自動車用の強力両面テープで4か所を接着します。
_dsc3194w400  ピッタリ貼りついて動かないのでイイ感じです。

 レンズが小さいので視野に影響するか?と思いましたが、全く気になりません。

 最初からコレにすれば良かった orz

 Oculus Go を視度調整したい人には安価でお勧めですね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

オークションでの散財 ②

 今年の初めに ヒンジ破損の vaio SVE14A29CJS をレストア しましたが、作業中不用意にもパームレストに大きなキズを付けてしまい悲しい vaio と化していた為、ずっと安い JUNK 品を探してました。

_dsc3159w400

 通電しない JUNK な SONY VAIO SVE14A1AJ をゲットしました。

 外観はそこそこ綺麗です。

_dsc3158w400  ヒンジ破損の vaio SVE14A29CJS をレストアの中身を入れ替えたいと思います。
_dsc3161w400  が、今回落札した vaio もヒンジ部が破損してました。
_dsc3166w400  インサートナットが見事に脱落してます。
_dsc3163w400  リューターを使ってケースを成形したりと苦労してヒンジ部をビスとナットで繋げました。
_dsc3164w400  傷だらけだったパームレストは、そこそこ綺麗になりました。
_dsc3167w400  天板は前回のままなので綺麗です。
_dsc3168w400

 補強した飾りネジもそのまま。

 但しヒンジカバー欠損してます。

_dsc3169w400  反対側のカバーはあります。
_dsc3173w400  キーボードは元々のゴールドキーに戻しました。
_dsc3172w400  ぱっと見は綺麗になりましたけど、ヒンジを固定出来てないので、カパカパします。

 タッチパネル付きの vaio なので諦め切れないのですが、中々思う様にレストア出来ませんね…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

オークションでの散財 ①

 この処、JUNK 品も購入せず、ブログの更新もすっかりご無沙汰してました。

 無線式ワイヤレスマイクアンプの JUNK 品が某オークションで出品されてて早々に \3,100 の入札を行いました。

 開始価格 \980 のままずっと推移してましたが終了間際に、ちまちまと入札が行われ、その度に10分延長が続いた挙句最高入札額の \3,100 (送料別)で落札してしまいました。

 最後の方は購入意欲がなくなったので其の人が落札しないかな?と期待しましたが、そういう時に限って自分の最高入札額で落札してしまうものなんですよね…

 終了間際にちまちまと入札される様が嫌でヤフオクは殆ど利用してなかったのですけど、やっぱり嫌になりました(笑)

_dsc3187w400

 動作未確認 JUNK 品でした。

 送料が¥1,469 と馬鹿になりません。

_dsc3177w400

 動作未確認=動作しない…と理解してましたが、やはり通電しませんでした。

 動作未確認って絶対嘘だと思うよ…通電しませんとか書けよ!

_dsc3178w400

 分解してみると…

 あれ、電源コネクタ抜けてる…

_dsc3180w400  しかもボリューム基板が水を被ったのか、酷く腐食してます。
_dsc3181w400  錆も酷くて、このまま通電すると発煙しそうな気配です。
_dsc2301w400

 以前、スイッチが誤動作する Walkman を基板洗浄で復活させたことがあるので、今回も基板を洗浄してみることにします。

_dsc3183w400

 エレクトロニッククリーナー (380ml) の缶を半分位使ったでしょうか?

 写真では判り辛いですが、随分と綺麗になりました!

 暫し乾かします。

_dsc3185w400

 通電します!

 赤い LED が光った!

_dsc3186w400  有線マイクを繋げると、ノイズが出るだけで音を出す事が出来ませんでした。

 ワイヤレスマイクでのテストは行ってませんが、テストするまでもないでしょう…

 動作未確認 JUNK なマイク・アンプはゴミとなりました。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

BEHRINGER EURORACK MX602A をゲット

 仕舞にはコンデンサー・マイクが欲しいと思い始めた今日この頃…

 ダイナミック・マイクと違ってコンデンサー・マイクは 48V の phantom 電源が必要。

 コンデンサー・マイクはダイヤフラムの振動を静電容量の変化に依って微弱な電流を音声信号化する為ファンタム (おばけ) 電源と呼ばれる外部電源が必要です。

 YOUTUBER でもないのでミキサーが必要って訳ではないのですけど、

_dsc2966w400  随分と昔に某オークションでゲットした BEHRINGER PRO MIXER DX1000 をいうミキサーを持ってますが、残念ながらファンタム電源を内蔵してない為にコンデンサー・マイクが使えません。
_dsc2972w400  大型な卓上ミキサーなので、外へ持ち出すのも無理があります。

 この度メルカリで送料込 \800 という破格なミキサーをゲットしました。

_dsc3153w400  このミキサーはファンタム電源を内蔵しているのでコンデンサー・マイクが使えます。
_dsc3151w400  ノイズが入るから JUNK 扱いだったのですがボリュームに少しガリがあるものの、接点復活剤で直りそうな気配で、実用出来そうです。

 未だコンデンサー・マイクは1本も持ってませんが、マイク・コレクションが増えそうです。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

audio-technica AE6100 をワイヤレス化 ②

 少し前、カートリッジの根元付近で切断してしまった為に audio-technica AE6100 の音質を損なってしまったワイヤレス化でしたが、今回 AE6100 の JUNK 品を破格で手に入れたので再度ワイヤレス化を試みます。

 JUNK な正体は付属したケーブルの半断線で、マイク自体に問題はありませんでした。

_dsc3142w400  いつもの様に分解!
_dsc3143w400  今度は、後部パイプを残して切断します。
_dsc3144w400  ボディはアルミではなくて鉄なので、切るのは少し時間が掛かりました。
_dsc3146w400

 ワイヤレス・マイクはいつもの様に audio-technica AT-CLM7000 を使います。

 ステップアップ・ビットを使ってカートリッジ部の底面は貫通&穴を目一杯広げます。

_dsc3145w400  左から右の様に…
_dsc3147w400  AE6100 のマイク・カートリッジが出来ました。
_dsc3148w400  本体に内蔵して完成!

 有線 audio-technica AE6100 と遜色の無い音が出ました。

 やはり、マイクカートリッジ部を原型に保つことが重要ですね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

AliExpress でワイヤレスマイク購入 ②

 に続いて、もう1つ無線式のワイヤレスマイクを注文しました。

Karaw400

 写真映りは恰好良いですが、プラスチック・ボディでおもちゃ感満載です。

_dsc3150w400

 搭載しているマイク・カートリッジは酷い音で、おもちゃっぽい外観にピッタリな音でした(笑)

 しかし、AliExpress でワイヤレスマイク購入 ① と違ってノイズが少ないです。

Battw400

 受信機も充電式で使い勝手も良いです。

 ちょっと真面目に使ってみたくなりました。

_dsc3149w400

 いつもの様に、マイク・カートリッジを SHURE BETA58A のコピー品に挿げ替えました。

 家のギターアンプに繋いだ所感は ”やはり音が良い”

 但し、プラスチック・ケースの為がハンドリング・ノイズは大きく、本体を握ったり離したりする際にいちいち ”タッチ・ノイズ” が入ります。

 今回も周波数表示は固定表示のダミーでした。CH 変更は出来ません。

 周波数表示部の透明プラスチックにガタがあって ”カタカタ” とノイズが入ります。

 実用となるとボディを改造してハンドリング・ノイズを抑える工夫が必要です。

 実際に歌ったテストは行ってませんが、おもちゃの筈が滅茶滅茶音が良いという見た目のギャップを楽しめると思います(笑)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

AliExpress でワイヤレスマイク購入 ①

 1週間以上記事を書かない事は滅多に無かったのだけど、会社の仕事が多忙でブログを更新する余裕が無い…

 さて、そんな中でもボーカル・マイクの研究だけは続いている。

 海外のカラオケ・マイクは無線式が普通なのか?\3,500 程度で見た目がカッコイイワイヤレス・マイクが売られている。

Xingmaw400

 コンデンサー・マイクというのは絶対に嘘だと思う。

 → 嘘でした。

Aliw400  長時間、税関保留状態が続いたので、ドキっとしたけど、このマイクはコピー品って訳でもないので、数日で税関を通過しました。

 で、届いて音出ししてみると…

 ノイズが酷くて使い物になりませんでした。

 上の記事のマイクよりも酷い状態で 69票のカスタマーレビューは 4.9 と悪くは無いので自分の品物が初期不良故障品掴まされたと思う。

 また、マイク本体の Channel インジケータは CH03 等と表示するけど、チャンネルを変更することは出来ず、表示はダミーで単に裏から [ CH03 ] 等の文字を照光しているだけと判りました(笑)

 AliExpress は返品すると全額返金して貰えるけど、送料は購入者負担。

 中国から日本へは送料安いけど、日本から中国への送料は税金 30%も掛る為に商品代よりも高くなるそうなので、返品は諦めます。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

BETA58A の分解方法とワイヤレス化 ④

 もうマイクの記事は飽きたと言われ続けて早数か月(笑)

 そうは言っても、ここ最近はマイクしか弄ってません(笑)

 そんな中で、上のリンクの記事にコメントを頂いたので、回答します。

 不人気マイク記事が何方かの参考になれば幸いです。

ひでさん こんにちは。
BETA58Aを分解したいのですが、最初のCの様な形のリングが外せずに いろいろ試みたのですが結局 壊れしてしまいました。
Cの様な形のリングの外し方を、教えて頂けますでしょうか?

_dsc3133w400  BETA58A を分解するには、スナップリング C 形止め輪を外す必要があります。
_dsc3135w400  こんな工具が必要かと思われます…
Iefan_3peaks202w400

 自分は、この工具を持っていたので特に苦労しませんでした。

 ただ、この工具だと握った時に止め輪が開く方向なので、止め輪を外す際は内側に縮める必要があり、プライヤーのハンドルを握るのではなく開く必要があって、作業性は悪いです。

 BETA58A の C 形止め輪は結構バネが強いので、ピンセット等で縮めるのは困難と思われ、工具を買わないとユニット破損の憂き目に遭うかと思います。事実質問者様は壊してしまった様ですが…

 その後2号機では本来の BETA58A とほぼ同じ音質、音圧が得られ大成功でしたけど、重いし格好悪い為に3号機、4号機を製作してます。

_dsc3136w400_2

 見た目は AT-CLM7000 のワイヤレスマイクそのものですが、カートリッジは本物の BETA58A を使ってます。

 2号機に比べて軽量、見た目も良くなりました。

 音は完全に BETA58A そのものです!グリルボールは違いますが2台製作しました。

 AT-CLM7000 に内蔵する場合のポイントですが、BETA58A カートリッジは出来るだけ壊さないこと、気密を保つことです。

_dsc3109w400  AT-CLM7000 のハウジングに装着する為には、カートリッジのプラスチック部分を破壊して外す必要があります。
_dsc3110w400  ゴムで隠れた部分のプラスチックはニッパーで壊しました。(壊したプラスチック部品は写真に半分しか写ってませんが)
_dsc3138w400  ハウジング部の底には蓋があって、密閉されてますが、底を貫通しないと、ユニットが収まりませんので…
_dsc3139w400  ステップアップ・ドリルでリム一杯に穴を広げます。
_dsc3140w400

 AT-CLM7000 のハウジングには、この様にカートリッジを収めます。

 ボディがゴムだけになったので、押し込めば入ります。

_dsc2998w400

 上記リンクの記事通りトランスはマイク本体に内蔵します。

_dsc2999w400  内蔵するには、青〇部分を切断する必要もあります。

 トランスを入れないと、音圧が極めて低くなります。

 本物の BETA58A を使ってワイヤレス化する場合はトランスが必須です。

 コピー品を使ってワイヤレス化する場合はトランスが必要ありませんでした。

 先日、初めて一緒にカラオケに行った友人から、BETA58A ワイヤレス・マイクの製作依頼を受けました。このマイクで歌うと二度とハウス・マイクには戻れなくなります。

 BETA58A の素晴らしい点は…

  1. 音質が良い
  2. 音圧が高い=マイクを数十センチ離して歌っても声を拾ってくれる。
  3. 音圧が高いのにハウリングを起こし辛い
  4. 微妙なニュアンスを再現してくれる(起伏の小さなビブラート等も再現される)

 本当に良い音が出るので、カラオケ・ファンには是非とも使って貰いたい一品です。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

マイクアンプのプチ改造

 とある用途でマイクロフォン用のプリ・アンプを購入しました。

_dsc3123w400

 ハードオフの中古品で \1,500(税別) でした。

_dsc3124w400  AC アダプタは別売で付属しませんが…
Center

 9V センターマイナスのプラグです!!

 こういう反則設計は辞めて欲しいね!

_dsc3126w400

 006P 9V の電池を内蔵出来ますが、使用時間も 10時間しかありません。

 AC アダプタから電力が供給されるとダイオードに依って電池側の供給が停止する回路でした。

_dsc3129w400  このアンプには電源スイッチが無くて、出力側のジャックにプラグを挿すと電源が入りますが、電源を切りたい時にいちいちプラグを抜くのも面倒なので、青〇部にトグル・スイッチを取り付けました。
_dsc3125w400  また、センター”-”極の AC アダプタも手持ちが無いし、ハードオフのジャンク売り場にも恐らく在庫は無いと思われるので、モバイルバッテリー 5V から 9V を作り出すアダプターを自作します。
_dsc3127w400

 ケースは、SODIAL(R)5件 防水 プラスチック エレクトリック プロジェクトケース ジャンクションボックス 55x35x15mm  を使いました。

 5個で \236 です。

_dsc3130w400_2

 5V から -9V の電源が作れるアダプタが完成しました。

 上の電圧変換モジュールは大変便利で…

 上の記事で使った昇圧基板と同じ物です。

 当初、昇圧基板を使うことでノイズの影響を懸念しましたが、006P-9V の電池使用時も ”しっかり” とホワイト・ノイズが乗るので、アダプタ使用時のノイズは気になりませんでした(笑)

 …つか、マイクのプリ・アンプでノイズ乗ったらダメでしょ orz

 まぁ使えない程のノイズでもないけど…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

カラオケ用ワイヤレスマイクの研究

 本業(会社員)が多忙でブログの更新がままならない毎日です orz

 が、カラオケ用のワイヤレスマイク化研究は続いている。

 上記のランキングで、総合男性ボーカル部門と女性ソロ・ボーカル部門で第1位の人気マイク SENNHEISER E945 が欲しいのだけど、お値段が2万円以上と高額な為、手が出ないので AliExpress から ”なんちゃって e945” を購入しました。

_dsc3120w400

 外観は本物に似てます。

 \2,114 という安さです。

 カスタマーレビューも音が良いと絶賛されてます。

_dsc3113w400

 完成品のマイクの他にマイク・カートリッジも購入しました。

 本物の e945 を持ってませんが、似てると思います。

_dsc3114w400

 いつものワイヤレス・マイク AT-CLM7000 に内蔵する為に分解します。

_dsc3115w400  カートリッジを挿げ替えました。
_dsc3116w400  e945 用グリルボール(コピー品)も別途用意しました。
_dsc3118w400

 SENNHEISER E945 (なんちゃって版) のワイヤレス化完成です。

_dsc3119w400

 上:SENNHEISER E945 (なんちゃって版)有線マイク
 中:SENNHEISER E945 (なんちゃって版)カートリッジ
 下:SENNHEISER E945 (なんちゃって版)ワイヤレス・マイク

 カラオケ屋さんで音出しテストしました。

 レビュー通り良い音でした。

 BETA58A のなんちゃって版が本物と同じ音がしたので、e945 も同じ音なのでしょうか?本物を持ってないので検証出来ませんけど…

 ただ、BETA58A に比べると音圧が低く音量が小さいのが残念でした。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«無線式ワイヤレスマイクを改造