« W2600 ひとまず修理完了に | トップページ | 秀丸エディタとジャンクメモリ »

2006年9月27日 (水)

今度は W2306C

P9260159w300  一度は再生を諦めた、W2306C の液晶パネルの型式を調べようと思い再びバラしたのだが、良く判らなかった…フロントのベゼルを外さないとダメかな?そもそも、液晶パネルの型式ってどこに書かれているのだろうか?

P9270162w300  それと、本体右側面のスイッチ基板のコネクタがモゲ落ちた裏フタを開ける際にハーネスを引っ掛けたらしく、元々入手した時からコネクタがゆるゆると動いていて気をつけないと折れると思っていたのだが、これが原因で電源が入らなかったかも知れない(多分他との併せ技)、げげ~こんな細かいピッチのコネクタなんて自分には修理出来ないよ~第一小さくて老眼気味の目では、よく見えない (T T)

 この W2306C は電源スイッチを押しても W2600 の様に「カチッ」と音がしなかった。

 …DELL モニターとの格闘にも疲れが…

|

« W2600 ひとまず修理完了に | トップページ | 秀丸エディタとジャンクメモリ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/3597356

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は W2306C:

« W2600 ひとまず修理完了に | トップページ | 秀丸エディタとジャンクメモリ »