« 今度は W2306C | トップページ | W2306C入院します »

2006年9月28日 (木)

秀丸エディタとジャンクメモリ

Hm68  秀丸エディタのバージョンが昨日 Ver6.02 に上がった。

秀丸エディタとの付き合いは、もう何年になるだろうか…'95年辺りから使っているので十年以上だろう。Ver6 ~はアウトライン機能が搭載されて本当に使い易くなった。ここ数年ブラウザもタブ化が持て囃されエディタもタブ化が進んだが、時にウィンドウを並べて使いたいときもタブを掴んでドラッグするだけで分離出来るので便利だ。

 秀丸エディタってパッケージ版で販売したら相当売れたよね。企業で使う場合シェアウェアってなかなか導入出来ないんだよね。

「課長ソフト購入したいんですけど」

「どんなソフト?」

「秀丸エディタ」

「ああ、聞いたことあるね。商社から見積もり取りなさい」

「シェアウェアなんですけど」

「え!」

って感じかな

今後とも益々のご活躍を期待します。

 秀丸エディタとジャンク品が、どんな関係なのかと疑問を持たれそうなタイトルで申し訳ないが全然脈絡は無し…先日紹介した Yahoo! オークションで出品されていた 「ジャンクメモリ」が本日 16:03 に終了したが今回は落札者がなかった。どんな人が落札するのか見たかった…

 ヤフオク 内をジャンクメモリで検索すると、「ジャンクメモリもこういう使い方もあるのか」と関心する。OEM 版の Windows ってハードディスクやメモリ等の記憶装置とセット販売しないとならない。OEM 版を欲しい人は沢山居るが HDD や メモリを必要としない人も沢山居るので、「Windows XP Home Edition SP2 OEM + ジャンクメモリ-」という出品がある。ゴミ(メモリ)を付ける事で安く販売出来るんだね頭イイね。

|

« 今度は W2306C | トップページ | W2306C入院します »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/3617545

この記事へのトラックバック一覧です: 秀丸エディタとジャンクメモリ:

« 今度は W2306C | トップページ | W2306C入院します »