« PLAYSTATION®3システムソフトウェア バージョン 1.54 アップデート | トップページ | 富士通、Windows VistaとIE7の社内利用を本日解禁 »

2007年2月28日 (水)

ストリーミング配信される動画の DRM 認証

 有料の動画配信サイトからストリーミング配信される番組を(ツールを使用して) HDD に保存(録画)している人は多いと思うが、視聴期限が設定されている場合が殆んどで期限が切れれば HDD 内のゴミと化してしまう

 ビデオ・レンタル屋から DVD を借りて DVD-R にコ●ーする人は今や一般的と言えるが、DRMによるライセンス認証、有効期限を回避する方法となると、ある程度 PC に詳しい人でないと敷居は高いと思われる。この辺りはインターネットで TV を見るという行為が一般的にならない理由でもあるだろう。地デジなら HDD に録画した番組は期限を気にすることなく何度でも見ることが出来るが、インターネットの場合 DVD レンタルするのと同程度の金額で購入した番組を3日間とか1週間以内に見てしまう必要がある。

Gas  ストリーミング・データの保存や DRM 解除といった方法について自分からは申し訳ないが説明を遠慮させて貰う。専門のサイトに説明は任せたい。検索が面倒なら、\500 とか \1,000 出せばオークションから情報を購入することも出来る。Drm

 動画ダウンロードとバックアップ保存という名目の専用 PC を作ろうかな と思う。動画の保存先は NAS に行い、家庭内のどの PC からも視聴可能としたい。余っている PC なら床に放置されたモノがゴロゴロあるので、有効利用にもなるし…

 何故、専用の PC かと言うと Windows Update 等を行なっているウチに、これまで動作していたツールが忽然と動かなくなったりするので、Windows Update とは無縁な PC を構築したくなったからだ…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« PLAYSTATION®3システムソフトウェア バージョン 1.54 アップデート | トップページ | 富士通、Windows VistaとIE7の社内利用を本日解禁 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PLAYSTATION®3システムソフトウェア バージョン 1.54 アップデート | トップページ | 富士通、Windows VistaとIE7の社内利用を本日解禁 »