« 予めパーティションを区切ってある HDD に Vista をインストール | トップページ | Vista のガジェットを見ていると SHARP X68000 を思い出す »

2007年2月 4日 (日)

ビデオ RAM 64MB でも Vista の Aero が動く訳

Vista では VideoRAM  64MB で Aero は動かない筈だが、NVIDIA Quadro NVS 285  で Aero が動いている訳を探った。Windows Vista Upgrade Advisor予め互換性を調べた時点ではQuadro NVS 285 64MB は Aero が動作しないということだが、自分の PC の場合動作するので、解像度との関係があるのではないかと思ったが、やはりその様だ。

 解像度というよりは帯域の問題と言った方が良いだろう。 2007/02/07 訂正

 上の記事に依れば、

デスクトップPC デスクトップPC ノートPC
シングルモニター デュアルモニター シングル/デュアル
SXGA(1280x1024ドットまで) 64MB 128MB 64MB
SXGA(1280x1024ドット)
~WUXGA+(1920x1080ドット)
128MB 256MB 128MB
WUXGA+以上 256MB 256MB以上


 尚、以下の推測は外れてました。正解は こちら 2007/02/07 追記


 …ということだが、これには「画面のリフレッシュレート」が定義されていない。

 普通 CRT で SXGA 辺りの解像度を表示している人はリフレッシュ・レートを 85Hz 等に設定していると思う(或いは 75Hz とか?)そうでないと、例えば 60Hz だと”ちらつき”を感じて長時間注視した場合、相当に眼が疲労する。ところが、液晶ディスプレーの多くは SXGA 辺りでも最高垂直同期周波数(=リフレッシュレート)が 60Hz のモノが殆んどだろう、だとすると CRT に比べて液晶の方が”ちらつき”が大きくて眼が疲労するのでは?と思うかも知れないけど、CRT の様に画面を走査して表示する訳でないので 60Hz の同期周波数で十分なのだ。

 Vista をインストールした DELL SC4302001FP を繋いで画面解像度と Aero が動作する/しない…と調べてみた。

  • 1280 x 1024   OK
  • 1360 x 768    OK
  • 1600 x 900    OK
  • 1600 x 1024   Aero 動かず
  • 1600 x 1200 Aero 動かず

 何れも垂直同期周波数(=リフレッシュレート) 60Hz での動作である。それ以上の周波数は CRT を持っていないので試せない。

 恐らく、Microsoft は ”昨今の PC ユーザは画面解像度を 1280 x 1024 SXGA で利用している” と推測していると思う。しかしリフレッシュレートは CRT ユーザも未だ多いので SXGA を利用するには 128MB の V-RAM が必要と謳ったのではないかと考える。

 …なので、26インチ・ワイド液晶で使用しているウチの PC は、1280 x 768 @60Hz なので 64MB の V-RAM でも Aero が動いているのだろう。


Displayw600 因みに昨日”ひでのブログ”を訪れた方の「表示環境」を見ると…

左のグラフから、半数以上が SXGA の解像度以上でご覧になっていることが判ります。

  (・・、) 2560 x 1600 / TrueColor(32bit) とは、羨ましい…DELL 3007WFP かな?年末の \119,800 よりも安くならないね。

(画像はクリックすると大きく表示出来ます)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 予めパーティションを区切ってある HDD に Vista をインストール | トップページ | Vista のガジェットを見ていると SHARP X68000 を思い出す »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予めパーティションを区切ってある HDD に Vista をインストール | トップページ | Vista のガジェットを見ていると SHARP X68000 を思い出す »