« ビデオ RAM 64MB でも Vista の Aero が動く訳 | トップページ | Google で ブログの翻訳!? »

2007年2月 5日 (月)

Vista のガジェットを見ていると SHARP X68000 を思い出す

Vista を見ていると、大昔(20年位前)大好きだった SHARP X68000 を思い出す。当時日本では NEC の PC-9801 シリーズが大流行で「パソコン」と言えば PC98(きゅーはち)を指していた時代だ。

Img01_1  とにかく当時は Intel の CPU は”クソ”だと考えていたので Intel 搭載パソコンは毛嫌いしていた。そんな中 motorola の CPU を搭載した、MAC にも似た UI を持つ X68000 を好んで使っていたのだが、Vista の”ガジェット”の様なアクセサリをデスクトップに多数配置して喜んでいた。

 CPUメーター、メモリ・メーター等は、そのデザインの良さを競って作ったものだった。

 今後は楽しくて、便利なガジェットが沢山登場するに違いない。

 …確かに然程難しくはなさそうなので、ガジェットを自作してみたいと思うが、会社の PC が Windows 2000 だからな~

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ビデオ RAM 64MB でも Vista の Aero が動く訳 | トップページ | Google で ブログの翻訳!? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/5222825

この記事へのトラックバック一覧です: Vista のガジェットを見ていると SHARP X68000 を思い出す:

« ビデオ RAM 64MB でも Vista の Aero が動く訳 | トップページ | Google で ブログの翻訳!? »