« 「ありがとう、エッチしよ♥」ってなんだ? | トップページ | Vista で DRM 解除ツール GetASFStream と Automate unDRM は動くか »

2007年3月13日 (火)

MicroATX なキューブデザイン型PCケースで PC を構築

P3130192w300 Antec NSK1300 という MicroATX にしては小型な PC ケースを使って、PC を構築した。昨日紹介したFreedom FPC-EZSW もデザインは良いが如何せん大きすぎて、机の下の棚に置くことは出来ない。NSK1300 は久々に購入した高級 PC ケースだ。

 昨日お友達のSCOTTLE さん からコメントを貰った通り MicroATX P3130195w300のマザーがケース一杯に収納され CPU ファンを巧く電源形状が逃げて筐体の奥行きを 小さくしている点は優秀な設計と言える。当初 LGA775 用 Intel 純正ファンがちゃんと収まるか不安ではあったが、写真の通り見事に納まっている。

 希望通り PC 机の下の棚に配置することが出来て満足している。机の上は液晶とキーボード/マウスを置くスペースとして PC 本体は出来る限り、机上には配置したくないという考えだ。

  • ケース以外は全て手持ちの部品を使用した:SPEC は、GA-8I945GMF PentiumD 820 (2.8GHz x 2) DDR2-533 256MB x 4 (dualCH) Quadro NVS 285 64MB (V-RAM 容量は少ないが気に入っているグラボで2枚所有している) HDD S-ATA 80GB、DVD±R/RW

 電源は大型 12cm 低速ファンが搭載されていて音はかなり静か。CPU 負荷を掛けて運転していないのでピーク時にどの程度煩くなるかは不明。机の下というロケーションもあって OS がアイドリング状態では想像以上に静かな PC を構築することが出来た。

(その後、使い込んでいると CPU ファンが大分煩くなってきた。ケースの電源ファンは静かなのだが、CPU ファンを静かにさせるには Core2 にでも変えないことにはダメだろう 2007/04/01 後記

 購入価格は送料込みで約 \13,000

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 「ありがとう、エッチしよ♥」ってなんだ? | トップページ | Vista で DRM 解除ツール GetASFStream と Automate unDRM は動くか »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ありがとう、エッチしよ♥」ってなんだ? | トップページ | Vista で DRM 解除ツール GetASFStream と Automate unDRM は動くか »