« PC と部屋の整理に明け暮れた | トップページ | W2600 の3台目も調子悪くなってきた »

2007年3月 5日 (月)

Windows Vista の特定のフォルダを共有する

Xpside_1   Windows Vista の特定のフォルダを WindowsXP から参照することが出来なくて困っていたところ、 Windows Live™ OneCare™ をインストールして更に状況を悪化させて全く双方から相手が見えない(ping は通る)状態となって投げ出していた”ファイルの共有”問題だが、久々に Windows XP の PC から Vista の PC を参照すると普通に参照出来る様になった!?先日は何をやってもダメだったが…

 この時とばかり共有したい (パブリックフォルダ以外の) 特定のフォルダを Vista 側で設定してみた。Photo_4

  1. エクスプローラから共有したフォルダを右クリックして
  2. 共有(H) を選択する
  3. ファイルの共有ダイアログが表示されたら
  4. 共有を行なう人(取り敢えず) Everyone を選択して
  5. 追加(A) を押す
  6. 名前に追加された Everyone のアクセス許可レベルを
  7. 「共有所有者」(共有フォルダ内を自由に操作出来る)に設定する。

 何の問題もなく、Windows XP の PC から読み書きや削除が行なえた!先日苦労した問題は一体何だったのだろうか、XP 側の Trend Flex Security や、Vista 側の Windows Live™ OneCare™ 設定は先日から何も変更していないのに・・・

Useraw300  …ところで、Vista の場合事ある毎に「ユーザアカウント制御」ダイアログが表示されて、”あなたの操作である場合は、続行してください” とキー入力を促されるが、これが目障りになってきたので、「消す」方法がないか触っていたところ次の方法で無効化を選択出来る

  1. コントロールパネルを開いて「ユーザアカウントと家族の為の安全設定」を選ぶUseraccount 
  2. ユーザアカウントを選ぶ
  3. ユーザアカウント制御の有効化または無効化を選ぶ
  4. ユーザアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立てるの [v] チェックを外す

Set これで、煩わしい確認ダイアログから開放される。

と、思ったら今度は 「Windows セキュリティセンター」 が警告を出してくる!この警告を消す方法を探らねば…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« PC と部屋の整理に明け暮れた | トップページ | W2600 の3台目も調子悪くなってきた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PC と部屋の整理に明け暮れた | トップページ | W2600 の3台目も調子悪くなってきた »