« マイクロソフト、チャットによる相談窓口「オンラインコンシェルジェ」を開始 | トップページ | ニフティ、マンション向けの光接続サービスを値上げ »

2007年4月18日 (水)

世界のブログ投稿数の37%が日本語によるもの

 ブログ検索サービスを提供する米テクノラティが4月5日に発表した調査結果によると、2006年第4四半期は投稿数で日本語ブログが世界最多だった。実に世界のブログ投稿数の37%が日本語によるもので、事実上の世界標準語である英語や、母語人口で世界最多の中国語を抑えての1位である。世界的にはもちろん、インターネット人口の点から見ても日本語がマイナー言語であることを考えると、これは快挙と言えるのではないだろうか。

 nikkei BP net の記事の中に、『目立つことが必ずしも評価されない統制のとれた社会の中では,インターネットの匿名性の中で本音を吐き出したい。このような欲求が日本人の中には強いのではないだろうか。』と書かれているが、自分の場合それに当てはまる様な気がする…

 また、武部記者の記事には「しょこたん☆ぶろぐ」の紹介があったり、『世界最高水準の顔文字,アスキー・アート文化』も日本のネット文化として理由に挙げている辺り鋭い。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« マイクロソフト、チャットによる相談窓口「オンラインコンシェルジェ」を開始 | トップページ | ニフティ、マンション向けの光接続サービスを値上げ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/6137548

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のブログ投稿数の37%が日本語によるもの:

« マイクロソフト、チャットによる相談窓口「オンラインコンシェルジェ」を開始 | トップページ | ニフティ、マンション向けの光接続サービスを値上げ »