« 懐かしい自作 PC パーツ達(その2) | トップページ | DELL W2606C ジャンクは動かなかった »

2007年4月24日 (火)

今度は、DELL W2606C ジャンク品落札!

W2606c  すいません。病気なもので、つい DELL の 液晶TV ジャンク品が出ると落札してしまうんです。今まで W2600 を3台W2306C を1台購入したけど W2606C は今回が初めて。

 ジャンクの理由は、「電源が入らない」ということだ。

Case  今日到着したのだが、箱が相変わらずデカいな…でも、W2600 の箱よりも一回り小さい様な気がする。梱包を解くと異常に綺麗な筐体。買って直ぐにぶっ壊れたに違いない…可哀想にね。

シールがどこにも貼ってなかったので、気になるリビジョンは不明!

 一応電源を投入してみたがウンでもスンでもない!W2600 の時と違っInter_1 て電源基板側の問題だと直感する。W2306C の時に電源を直したかったが出来なかったので、今回も恐らく電源基板を修理することは諦めることになると思う。代わりのスイッチング・レギュレータを内蔵し、概観を壊すことなく W2606C を修理することにしたい。

 必要な電源は基板に電圧表示のシルク印刷があって助かったが 5V、12V、24V ということらしい24V は液晶のバックライト用らしい)。もし、制御側基板が壊れていないなら市販のスイッチング・レギュレータで”チョー”簡単に修理出来てしまいそうな予感が…(ウフフ)

 あれ?でも、5V 出力のコネクタに正体不明の ”PS” とシルク印刷された信号があるけど、何だろう?

 電源交換で回復出来ないときは、自作液晶キットを使って SCOTTLE さんになんとかしてもらお~っと!(その際は宜しくお願いします)

W2306cinter_1   ところで、W2306C と W2606C の内蔵基板は2枚とも同じだったりするかな?と思ったが同じだった微妙に違うけどねリビジョンの差だと思う)。

 そんな訳で暫く遊べそうなブツをゲット出来たので連休は楽しいぞっと!

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 懐かしい自作 PC パーツ達(その2) | トップページ | DELL W2606C ジャンクは動かなかった »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/6199755

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は、DELL W2606C ジャンク品落札!:

« 懐かしい自作 PC パーツ達(その2) | トップページ | DELL W2606C ジャンクは動かなかった »