« DELL W2606C ジャンクは動かなかった | トップページ | 基板などをまるごと液冷、水没構造?のATX電源 »

2007年4月26日 (木)

DELL W2606C ジャンクは制御基板がダメみたい…

 先日来、液晶 TV DELL W2606C のジャンク品を動かそうと努力しているが巧くいかない。電源基板も制御基板も両方正常ではない様に思える。

 届いた品物の概観は極めて綺麗で新品か?と思うほどだったので、購入後直ぐに故障したと思われる。液晶パネル の製造年月が 2006/06月 なので、故障問題が大きくクローズアップされた時期に生産されたモノだと思われる。

 知らない人の為にこの液晶 TV について説明すると…

 ハード・オフ等ではリコール品として扱うため、正常動作品を持ち込んでも \1,000 でしか買い取ってくれないモデルだということを認識した方が良いだろう。但し、正規ルートで購入した所有者以外の一般ユーザには DELL は、”リコール”を発表していない(隠している)。またオークション等で中古購入した品物は例え有償でも修理には応じてくれないので、W2600、W2306C、W2606C を絶対にオークションで購入してはいけないのだ。(自力で修理するなら話は別)

 最近販売しているモデルは対策リビジョンだということだが…

5v  因みに電源基板のコネクタ部分のシルク印刷を写真に撮ってみた。

 もう少しだけ電源投入を試して起動しない様なら、制御基板と電源基板を捨てて、W2600 の2台の様に液晶自作キットを使った Special 機に改造するつもりだ

 W2606C 内の配線を観察すると「+」極の配線に1224v使われる線色が”暖色系”、対して「-」極は”寒色系”となっていることが判る(12V、24V についても同様) 5VS の扱いは +5V を印加することに間違いはないと思うが、ここに幾ら電圧を印加しても起動出来ないのだ。従って制御側基板が故障である可能性が高い。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« DELL W2606C ジャンクは動かなかった | トップページ | 基板などをまるごと液冷、水没構造?のATX電源 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/6213295

この記事へのトラックバック一覧です: DELL W2606C ジャンクは制御基板がダメみたい…:

« DELL W2606C ジャンクは動かなかった | トップページ | 基板などをまるごと液冷、水没構造?のATX電源 »