« ブログパーツを使ってアクセス解析結果を表示したけど | トップページ | マイクロソフト、チャットによる相談窓口「オンラインコンシェルジェ」を開始 »

2007年4月17日 (火)

SC430 に Radeon® X1300 を搭載した

 一昨日某オークションで落札した ATI Radeon® X1300 PRO LowProfile 256MB PCI-E が本日届いた。 X1300 のブラケットは LowProfile の為、Quadro NVS285 64MB に取り付いていたブラケットを外して、X1300 に装着したところピッタリと収まったので早速 SC430 に搭載してみた。

 ドライバーは Windows Vista が勝手にインストールしてくれて面倒はなかったし、DVI の DUAL 表示も出来て Aero の動作も問題ない。ディスプレイは元 DELL W2600HideSpecial の2台。

Expquadro Quadro の VRAM 64MB の時は Windows エクスペリエンスインデックスが 2.0 という評価だったが、X1300 になってどうなるのだろうか… 4.1 に上がった。 (エクスペリエンスインデックスは 1~5.9 までのスコアが表示され、スコアが高いほど性能が良い)

Expx1300

一番低いサブスコアが 2.0 から 4.1 に上がったということで、PC 全体のパフォーマンスが2倍になったとの評価ではない。

 Quadro NVS285 64MB と Radeon® X1300 のベンチマークを採ってみた。

 使ったベンチマーク・ソフトは 「HD ベンチ」

Quadrobench

X1300bench

  • NVS285 Rectangle 4329 Text 13589 Ellipse 5336 BitBit 136 DirectDraw 10
  • X1300   Rectangle 5350 Text 11600 Ellipse 5980 BitBit 126 DirectDraw 59

Remain 以上の結果だった。Text 描画に関しては Quadro の方が速いらしい

無駄に TV out コネクタ用の穴が開いた LowProfile ブラケットを付けた Quadro NVS285 64MB が余った。逆に X1300 には Quadro のブラケットを取り付けた為、TV out 出力が利用出来なくなったが今時アナログ(S-Video)出力等は無用なのである。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ブログパーツを使ってアクセス解析結果を表示したけど | トップページ | マイクロソフト、チャットによる相談窓口「オンラインコンシェルジェ」を開始 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/6125656

この記事へのトラックバック一覧です: SC430 に Radeon® X1300 を搭載した:

« ブログパーツを使ってアクセス解析結果を表示したけど | トップページ | マイクロソフト、チャットによる相談窓口「オンラインコンシェルジェ」を開始 »