« 熱暴走の為、TDP の低い CeleronM へ換装した MP915-B をもう一度 PentiumM に戻してみる | トップページ | Windows Media Player で C00D11CD エラーが出る問題再発! »

2007年4月28日 (土)

W2606C の Special 化-進捗1

Stand  ジャンクで購入した W2606C だが、狭額ディスプレイに変更してしまうBack_1 べく改造を進めている。

 ベゼルは W2600  で赤い発砲ウレタンを使ったが後に黒に変更した為、余っていた赤を取り敢えず付けて見た。

 今回は液晶パネルを直に液晶スタンドへ取り付けるたThinW2600up_2め取り付け板金に穴を開ける作業が必要だったが、苦労 はなかった。パネルを直に取り付けてみると薄いことにびっくりする!

 W26003台目:非 Special改造) も同じスタンドに取り付けているが厚みを比べW2606cupると一目瞭然

(因みに3台目は冷却 FAN が効いているのか、なんとかぶっ壊れずに映っている。電源 OFF 直後は電源入らないけどね)

 もっとも、この後、電源やら液晶キットやらが取り付くので裏面がゴテゴテするのだけれども…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 熱暴走の為、TDP の低い CeleronM へ換装した MP915-B をもう一度 PentiumM に戻してみる | トップページ | Windows Media Player で C00D11CD エラーが出る問題再発! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/6232962

この記事へのトラックバック一覧です: W2606C の Special 化-進捗1:

« 熱暴走の為、TDP の低い CeleronM へ換装した MP915-B をもう一度 PentiumM に戻してみる | トップページ | Windows Media Player で C00D11CD エラーが出る問題再発! »