« ルービックキューブ解法ソフト | トップページ | マイクロソフトのWebページが改ざん、「パイまみれの写真」を掲載 »

2007年5月 1日 (火)

欲しいキーボード(静電容量無接点方式キー)

 私が幾度となくお世話になったキーボードのお店に「東プレ Realforce 89UB USB接続型(MODEL:NF01B0)」というキーボードが売っている。

 世界で絶大な人気を誇るシューティングゲーム「カウンターストライク」を日本向け に改良した「カウンタースト ライクネオ」に、Realforce が採用されました。

 マジほしいっす!…でも値段が高いっす (T T) ¥2万

00w300  Windows キーやアプリケーションキーがない昔ながらのシンプルなキー配列で、フル02 キーボードからテンキー部分だけを切り捨てた、いわゆるテンキーレスキーボード。
CapsLock と Ctrl キーの入れ替えが可能で、交換用のキートップと引き抜き工具も用意される。

 東プレ自慢の静電容量無接点方式を採用したキースイッチは、作家など、文筆家やプロご愛用の打ち心地。

 惜しまれつつも生産終了してしまった RealForce89U という東プレキーボードが近所の PC パーツ屋に売っていた時、何度も足を運んでは購入を諦めていた。Gyao+ 等買ってないで、こういうモノに投資するべきだった…

 静電容量無接点方式キーも当然魅力なのだが、CTRL キーと、Caps Lock キーが入れ替えられることは個人的にはポイントが高いのだ

 職業上プログラムのコーディングでエディタを使用する際、カーソル移動に(マウスは論外)キーボードのホーム・ポジションから極めて遠い位置に配置されたカーソル・キー等という邪道なキーは使わず、ダイアモンド・カーソルを使う為なのである

 最近の若いソフト・エンジニアはダイアモンド・カーソルを知らない人も多い。

 (WordStar という昔有名だった英文ワープロが考案したキー配置で [CTRL] キーを押しながら、特定のキーを押すと対応したカーソル移動が出来るもの、左手小指で [CTRL] を押す必要がある為、Unix 端末のキーボードの様に [A] キーの直ぐ左に [CTRL] キーが配置されていないと辛い

 家の ACK-230BUXKeymacs というキーボード・ユーティリティを使って論理的(ソフト的)に [CTRL] と [Caps] のキートップを入れ替えている。ソフトなので当然キートップの刻印は変わらない為、他人がキーボード入力を行うと訳の判らないことになる(笑)

 そういう訳で、購入を検討している。家で使うのは勿体無いので会社で使うことになると思う(え?会社へ持って行った方が勿体無い?…でもキーボードは会社の仕事で一番使う機会が多いから

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ルービックキューブ解法ソフト | トップページ | マイクロソフトのWebページが改ざん、「パイまみれの写真」を掲載 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/6265618

この記事へのトラックバック一覧です: 欲しいキーボード(静電容量無接点方式キー):

« ルービックキューブ解法ソフト | トップページ | マイクロソフトのWebページが改ざん、「パイまみれの写真」を掲載 »