« FairUse4WM は DRM 解除後の動画再生に問題が出た | トップページ | FairUse4WM でも DRM 解除出来なくなった »

2007年5月 9日 (水)

元 W2606C 液晶自作キットの制御プログラム書き換え機

Prgcbl  元 W2606C は液晶自作キットを使って生まれ変わろうとしているが、画W2606c_1 面に帯状のノイズが入る問題から D-200K の制御プログラムを書き換える必要が出た。

 制御プログラムは SCOTTLE さんに書いて貰った訳だが、この度、SCOTTLE さんから書き込みケーブルを製作頂いたので書き込み作業自体は自分で行なうことにした。USB で書き込めるタイプで、しっかりしたケースで作られており自作とは思え ない様な出来だ!SCOTTLE さんありがとう m(_ _)m

Bdcbw300  D-200K のプログラム書き込みはこのコネクタに接続して行なう。

 制御プログラムの方は、SCOTTLE さんに引き続き調整して貰っているので、これが完成してからの書き込みとなる。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« FairUse4WM は DRM 解除後の動画再生に問題が出た | トップページ | FairUse4WM でも DRM 解除出来なくなった »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/6359375

この記事へのトラックバック一覧です: 元 W2606C 液晶自作キットの制御プログラム書き換え機:

« FairUse4WM は DRM 解除後の動画再生に問題が出た | トップページ | FairUse4WM でも DRM 解除出来なくなった »