« Pentium Dual-Core E2160 を返品し Core2 duo E4400 に交換 | トップページ | USB 外付け DVD ドライブでのリッピングは内蔵ドライブに比べて遅かった »

2007年7月 1日 (日)

誰もが嘘だと判る「ドラえもんが何とかしてくれると思った」と言わせた21人の弁護団の真の狙い

Doraemonw210_1   裁判長も嘘だと思った…誰もが嘘だと思った作り話を証言させた21人の弁護団が考えた真の狙いは何だったのか自分なりに考えてみる。

 弁護団は恐らく自分達が入れ知恵をしていると思われていること、世論を敵に回すことは計算に入っているのである。しばしば弁護士という職業は世論を敵に回すことがあるのだが、これは21人もの秀才達が作り上げた作戦なのだと推理する。

 最初は ”魔界転生” の線だけを使うつもりだったが、きょう日の子供なら、それを手本にすることもあり得るかも知れないと弁護士の1人が呟いたのである。う~ん、ならば ”ドラえもん” も加えたらどうか?…!そうだな、それなら4歳児でも ”ドラえもん” を信じる子は居ないからな!

 単に頭がおかしい者に仕立てて責任能力を回避することが目的なら、”魔界転生” でイイ訳だが、あり得ない虚偽を証言させることで世論を敵に回すことが狙いなのだ。

 世論を敵に回すことが彼等弁護士達にメリットとなるのか?実はあるのだ!唯の頭がおかしい人が起こした犯罪等を人々は長く関心を持たないが、世論が一体となって怒りを覚えた犯罪は関心が継続するものだ。それが証拠に皆、腹が立っただろ!?裁判の行方が気になるだろ?

 しかし、世論が敵となると彼等の唱える死刑廃止の逆風とはならないのか?世論は死刑容認の声も出ているぞ!しかし、弁護団の作戦は思惑通りに遂行していると思われる。では、世論が犯罪者を死刑にすることが良いことか?これを考えさせる機会を世論に与えたのではないか?

 …実は、もう一つ凡人の私には矛盾とも言える21人の秀才弁護団の作戦が理解し難く、この先の推理が纏まっていないのだ…

 確かに、人を殺した報いとして法が死刑判決を下す。では法が人を殺して良いか?という議論は難しい。弁護団は最終的にココに論点を持って行きたいのは判っている。元18歳少年は今彼らに利用されているのだと言える。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Pentium Dual-Core E2160 を返品し Core2 duo E4400 に交換 | トップページ | USB 外付け DVD ドライブでのリッピングは内蔵ドライブに比べて遅かった »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pentium Dual-Core E2160 を返品し Core2 duo E4400 に交換 | トップページ | USB 外付け DVD ドライブでのリッピングは内蔵ドライブに比べて遅かった »