« 太鼓の達人10 | トップページ | FPS ゲーマーのための SteelSeries IntelliMouse Explorer 3.0 »

2007年7月22日 (日)

自作 PC 用地デジチューナー

 自作 PC 用の地デジ・チューナはワンセグを除いて皆無だと思っていたが、自作 PC にも使える地デジチューナが存在した。…といっても PCI バスに挿して内蔵するモノではないが、以前記事にした TV サイド PC 用チューナが自作 PC にも使えるという訳だ。

Vgfdt1  著作権保護の理由からメーカー製 PC にのみ許された 地上デジタル放送の視聴および録画が、SONY VGF-DT1 に依って自作 PC でも可能となった。

 PC と LAN 接続に依り番組が提供される。但し、利用可能な PC はネットワーク内の1台で、有料キーの購入で追加が可能。有料キーっVgfdt1_005 て一体幾らするんだよ!!

 また、録画データは暗号化されており、ビデオ編集や再圧縮、BD-Video 等へのオーサリングは出来ないが、CPRM 対応 DVD-RW には1回だけ移動することが出来る。最近話題の”コピーナインス”には対応していない点は極めてポイントが低いと考える。

 自作 PC で利用する場合は、HDCP に対応したビデオ・カードとディスプレイも必要で、アナログ VGA 出力では HD コンテンツを楽しめない。どんな自作 PC でも動くという保障はないし相性問題もある様なので導入するとなると入念な下調べが必要と思われる。

 オープン価格という設定だが、実売価格は2007年7月22日現在 \41,000~\50,000 といったところだ。

 価格.com の興味深い記事としては、先日購入した 3007WFP と PC の組み合わせで問題なく視聴しているということだ。

 3007WFP で問題なく視聴しています。3007b_1D4/コンポーネント端子が無いのはご存知の上としての、返信です。
 現在、OSはVistaで、ビデオカードはリードテックの 8600GTS を使用して視聴録画ともに正常に稼働しています。
 サウンドカードは要注意ですので、過去ログ見て検討してください。
 ハイビジョン映像が、3007 ですとハイビジョンより解像度が高くなるという事で、想像つかなかったのですが満足いく画質ですよ。

 …なんて報告を読むと欲しくなるな…


 実際に自作 PC で SONY VGF-DT1 を使っている人の記事をみつけました。

過剰な著作権保護のせいで何かと不便なところもある代物ですが、当然ながら画質はアナログ放送やワンセグ放送とは比較にならないほど高画質。

 …だそうです。(2007年8月1日追記

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 太鼓の達人10 | トップページ | FPS ゲーマーのための SteelSeries IntelliMouse Explorer 3.0 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太鼓の達人10 | トップページ | FPS ゲーマーのための SteelSeries IntelliMouse Explorer 3.0 »