« 欲しかったベアボーン PC 落札失敗! | トップページ | ベアボーン PC の BIOS UPDATE »

2007年8月27日 (月)

DVD リッピング専用 PC を作ってみる

Cb91  DVD のリッピングと DVD-R の焼き専用 PC を構築した。これまで、DELL SC430 を2台所有する内の1台は完全に DVD コピー専用 PC となっていたが、小型なベアボーンキットを使って専用 PC を作ってみた。

机の棚の上に雑誌たちと一緒に置いて使うのだが、やっぱり小型な PC は設置場所を選ばないのがイイね。専用 PC となれば尚更だ。


 ベアボーン PC は例に依って某オークションの中古購入。型式は GIGABYTE CB91

 3ヶ月前に買って子供の PC を構築したモノと同じモデルを落札した。このベアボーンはチップセットが i915G なので Core2 duo 等の DUAL CORE CPU を使用することは出来ないが、DVD コピー専用なので安く手に入れば良しとした訳…

Lcmt041a  何故このベアボーンを再び選んだかと言えば、5インチのドライブ・ベイが2つ装備されるからで、1つは DVD±R/RW ドライブを、もう1つのベイには4インチの液晶ディスプレイ LCM-T041A を内蔵して、PC 本体だけで(ワイヤレス・マウスは使うけど)ディスプレイとキーボードを必要としない設計とした。

 4インチ液晶の解像度は VGA = 640x480 なのだが、DVD ShrinkB's Recorder GOLD9 を使う限り、この解像度でも問題ない。

Dvdcopypc  よくドライブを2台装備したデュプリケータというモノがあるが、2層 DVD をリッピング、圧縮して1層に書く必要があるので(2層に書くことも出来るがメディアの値段も高い点から当分必要ないと考える)、デュプリケータを作った訳ではない。

 このベアボーンは出品者の都合で CeleronD 341(2.93GHz) が付属していた。手持ちの PC3200 256MB メモリを2枚挿して取り敢えず組み上げて、リッピングに要する時間を計ってみた。検証に使う DVD はいつもの通り、Every Little Thing Concert Tour 2001 4 Force を…

 以前検証した Core2 duo を使ったリッピングの所要時間は次の通りだった。

  • SATA 内蔵 DVR-SN18GLVB 11分56秒
  • IDE 内蔵 DVR-4570LEB 11分52秒
  • USB 外付 DVSM-XL1218IU2 11分16秒
  •  今回は、IDE 内蔵 DVR-4570LEB で 21分42秒 も掛かってしまった!これではリッピング専用マシンとして名折れだ…(メモリが 512MB しか搭載されていないことが原因かも知れないけど

     この際、静音性は度外視(そんなに煩い PC にはならない予定ではある…)して、やっぱり CPU は SC430 で使っている Pentium4 3.6GHz に変えよう!約1年前、同じドライブを使って幾つか CPU のリッピング所要時間を調べたことがある。

    • CPU比較 DVD ケロロ軍曹 2ndシーズン(12) のリッピング所要時間を比較 2006年8月27日
  • SC430:PentiumD 820 2.8GHz Dual core 10分50秒
  • SC430:Pentium4 661 3.6GHz Single core 10分56秒
  • 自作PC:PentiumD 930 3.0GHz Dual core 10分50秒
  •  Pentium4 661 3.6GHz なら、DUAL CORE に匹敵する時間でリッピング出来ることが判っているし、ドライブの読み出し速度に依る制限を受けるため、CPU パフォーマンスが高くても一定以上の時間は縮まらないことも判っている。

     ある意味 3.6GHz の CPU をリッピング専用 PC として使うのは勿体無い気もするが…

    ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

    |

    « 欲しかったベアボーン PC 落札失敗! | トップページ | ベアボーン PC の BIOS UPDATE »

    「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 欲しかったベアボーン PC 落札失敗! | トップページ | ベアボーン PC の BIOS UPDATE »