« 今更の Pentium4 2.4GHz をオークションで落札 | トップページ | DVD リッピング専用 PC を作ってみる »

2007年8月27日 (月)

欲しかったベアボーン PC 落札失敗!

 昨日、折角 Pentium4 2.4GHz を落札して準備していた、お目当てのベアボーン PC を落札し損ねた。

 手に入れたかったベアボーンは… eX5-320S

「eX5-320S」は、EPoXから登場した新型のキューブ型ベアボーンキット。OSを起動せずに音楽が楽しめる独自AV機能「Music On-Now」と、電動で開閉するフロントベイカバーを搭載するのが特徴だ。 

Epex5320slarge  3年近く前に販売された時には欲しくても高値で手が出なかったが、こEpex5320slarge2w300_2 れが某オークションで出品されていたので、競り合ったが 478pin Pen4 のベアボーンに2万円以上投資出来ないので諦めた。そうは言っても、昨日落札した CPU と メモリ をどうしようか??しまった、それを考えずに入札を諦めてしまった(笑)

 この、電動ベイカバーはかなり、カッコイイね。COOLER MASTER の PC ケース COSMOS にも電動カバーが付いたらな…と思ったことがある。

COSMOS のフロント・ドアだが、普通に冷蔵庫開きだが、ドライブ・ベイ辺りが "KOS-MOS" のゴーグルの様に電動跳ね上げ式にする位の派手さも実は欲しかったな

 競に買った落札者は、このベアボーンに対してどの様な思い入れがあるのか聞いてみたくなった。出品者の商品紹介文に”電動ベイカバーと大型液晶がポイント eX5-320S”の URL が書かれていたが、この製品レビューには大きな間違いがあって、Pentium M-1.60GHz の記載があるが、これを真に受けて落札したのではないかと勘ぐってしまう…

●実測騒音
アイドル時の静粛性はまずまず。エンコードを開始してちょうど5分くらいでやや騒音が大きくなった。
環境騒音34~35dB
起動直後43~44dB
アイドル時42~43dB
エンコード5分後45~46dB
Music On-Now時42~43dB
●テスト環境
CPU
Pentium M-1.60GHz
これはどうみても、間違いだろう…
HDD
HGST Deskstar 7K250(80GB)
光ドライブ
TOSHIBA SD-R5112

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 今更の Pentium4 2.4GHz をオークションで落札 | トップページ | DVD リッピング専用 PC を作ってみる »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更の Pentium4 2.4GHz をオークションで落札 | トップページ | DVD リッピング専用 PC を作ってみる »