« SATA2 の Hitachi 80GB HDD 4,980で買えるんだ~と関心する | トップページ | 欲しかったベアボーン PC 落札失敗! »

2007年8月26日 (日)

今更の Pentium4 2.4GHz をオークションで落札

 事情があって、478pin の Pentium4 2.4GHz が要りようとなったので、某オークションで落札した。明日になれば ”事情” を明かすことも出来るが、今は敢えて触れないでおく。

 一口に Pentium4 2.4GHz と言っても沢山のモデルがあって…簡単に言えば、FSB が 400MHz、533MHz、800MHz とバリエーションがあって、更に、2次キャッシュ容量が 512KB、1MB と2種類存在する。

Northwoodv300  自分が欲しかったのは、FSB 533MHz の Pentium4 2.4B と呼ばれた Northwood コアの CPU で、TDP が 59.8W のもので、メインストリームの現行 Core2 duo (65W)に比べても TDP は低い。このモデルは発熱が低く今でも中古市場の需要が高い。これ以降は Prescott コアが代表する諸悪の根源と言える大飯食らい時代の幕開けとなった。

 FSB が 800MHz のモデルは TDP が高く、66.2W、75.1W、キャッシュが 1M のものだと、89W という奴もあるので、”ペン4 2.4 ギガ”と言っても全然性格が違うのだ!大飯を食らう 2.4GHz は中古市場でも \1,000 以上安く取引が成されている様だ。

 …しかし俺は、いつも、TDP には神経質な事を言っているな。別に CPU の良し悪しは、TDP が全てという訳でもないのだが…

 実は、昨日 DDR400 のメモリ 1GBx2 も落札したのだが、DDR2 800MHz が1万円強で購入出来るのに、DDR400 は相場が高いね!いつの時代でも1世代前のメモリの方が高値となる時期があるが…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« SATA2 の Hitachi 80GB HDD 4,980で買えるんだ~と関心する | トップページ | 欲しかったベアボーン PC 落札失敗! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SATA2 の Hitachi 80GB HDD 4,980で買えるんだ~と関心する | トップページ | 欲しかったベアボーン PC 落札失敗! »