« なんと!歌って音楽を探せる!? midomi.co.jp | トップページ | 小学6年の息子へ »

2007年8月13日 (月)

キー感触にこだわったキーボード 「リベルタッチ」

 自分がよく、キーボードを購入する店 ShopU の Web ページを見Libertoucha_2に行ったところ、 FUJITSU Libertouch FKB8540-052 というキーボードが紹介されていた。

自分だけのキー感触にカスタマイズ

購入時は入力荷重を約0.44N(約45g)に設定していますが2種類(約0.34N(約35g)、約0.54N(約55g))の荷重の異なる交換ラバーを各15個とキートップ引き抜き工具1個を添付して、どのキーでも簡単に入力荷重を変更できるようにしています。これにより本キーボードをさらに自分だけのキー感触にカスタマイズできます。キーの配置構造は定評のあるステップスカルプチャー構造を採用しています。

 自分は最近値段が2万円もする 東プレの RealForce 106UB というキーボードを購入し、気に入ったため会社でも使っているが、RealForce の打鍵感は定評があって、これに慣れると他のキーボードが重くて仕方ないと感じる。只、2ヶ月使って一つだけ難点を挙げると…ちょっと打鍵音が大きいかな?”カタカタカタ”って…

  Stroke リベルタッチの方は、静電容量無接点方式キーではなく一般的なメンブレン方式なのだが、押し下げ荷重がデフォルトで 45g と RealForce と同じだ。キーストロークは 3.8mm と RealForce の 4.0mm に比べて若干浅い。

 値段は \16,000 位なので、RealForce と大差はない。音も静かだということで、触ってみたくなった。

 RealForce に慣れてしまったので、キーボードには口煩い人になってしまった。RealForce よりもイイ感じだったらどうしよう…

リベルタッチ(Libertouch)
FKB8540シリーズキーボード
一般的なメンブレンキーボード
荷重変化 なめらかに変化 極端に変化
キーON位置 ピーク荷重位置から
ボトム荷重位置の間でON
ボトム荷重位置より後ろでON

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« なんと!歌って音楽を探せる!? midomi.co.jp | トップページ | 小学6年の息子へ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんと!歌って音楽を探せる!? midomi.co.jp | トップページ | 小学6年の息子へ »