« フロントのベイカバーが電動で開閉する EPoX の ベアボーン PC eX5-320N を組み立てる | トップページ | COSMOS に Core2 duo E6850 PC を組み込む »

2007年9月13日 (木)

上海で太鼓の達人をプレイする その2

 先日出張で上海へ行った際に”太鼓の達人”を遊んできた。先日の記事の補完。

 遊んできた場所は、SEGA PLAYER'S ARENA で、会社の上海支社が人民広場にあるのだが、すぐ近くの新世界城というビルの 8-9F

Arena ゲーム、スポーツなど遊びを求める全てのお客さま (=PLAYER) が最高に刺激的なエンタテインメントを体験出来る空間、それが 「プレイヤーズアリーナ」 です。スポーツの持つ健全性・爽快感とセガの先進性をミックスさせた 『近未来スポーツアリーナ』 をメインコンセプトとして、6つのゾーン (「スピードゾーン」、「リアルスポーツゾーン」、「リデンプションゾーン」、「クールダウンゾーン」、「パワーゾーン」、「サイバーポップゾーン」) が用意されています。

Card  本当に広くて1日中遊べる処だった。入場すると先ずは 50元 か 100元Sega のカードを購入する。全てのゲーム機にはコイン投入口はなく、カードを翳すとクレジットが上がるシステムとなっている。

 自分の目当ては”太鼓の達人”だが、広くて何処に置いてあるのか判らず ”Do you have TAIKO NO TATSUJIN?” と係員に場所を聞いて辿りついた。

Sit これではマトモに叩けないだろうと思うのが、”太鼓の達 人”をCard1皆座ってプレイしている。異国の文化の違いか?

 ハイスコアの方は当然低いだろうと思いきや、意外にもえ?この曲って 100万点超えることあるんだ!と思うほどレベルは高い。ハイスコアに登録された名前を見ると日本人らしきハンドルの為、やはりハイスコアは日本人が記Game2録したものらしい…

 置いてある”太鼓の達人”はバージョン7と8。ゲーム機自体は日本のゲーセンにあるものと全く同じで”ドンちゃん”も日本語で喋っているし、収録曲も全く同じ。但し、先に書いた通りコイン投入口はない。

 Percussion Master という日本では見掛けないゲーム機だが、音ゲーということで自分も遊んでみた。こちらは遊び方説明が全Love て中国語の為、Bas遊んでいる人の挙動を観察してからプレイに望んだ。曲も殆ど中国語だったが中級から適当に曲を選んでみる。なんと、初めてのプレイでフルコンしてしまった!

 この他にも日本でお子様に人気でお馴染みのゲーム や、体を使うゲームも多数設置されていて、本当に飽きない。上海へ行ったら是非遊びに行って見て貰いたい。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« フロントのベイカバーが電動で開閉する EPoX の ベアボーン PC eX5-320N を組み立てる | トップページ | COSMOS に Core2 duo E6850 PC を組み込む »

「太鼓の達人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロントのベイカバーが電動で開閉する EPoX の ベアボーン PC eX5-320N を組み立てる | トップページ | COSMOS に Core2 duo E6850 PC を組み込む »