« ショーべタの写真を撮ってみたが | トップページ | ナナオから解像度 2560x1600 のFlexScan シリーズ・フラッグシップモデル発売される »

2007年10月17日 (水)

ネット・ユーザーの95%超が動画再生対応 Flash Player/WMPを利用、画面サイズは SXGA が 34.8%

 Nikkei BP net を読んでいたら、次の様な記事が掲載されていた。Header_logo_std

映像再生アプリケーションについては、Flash Playerのうち動画視聴が可能なバージョン6以降の利用率が 98.81%に達した。

ユーザーが使用しているパソコンの画面サイズを調べたところ、横幅1024ピクセルが54.03%(2006年2月に比べ約7ポイント減)、1280 ピクセルが 34.80%(同5ポイント増)だった。XGA(1024×768ピクセル)からSXGA(1280×1024ピクセル)への移行という大画面化が進んでいる。

 確かにココ最近 Flash Player の稼働時間は激増している。もっとも自分の場合はニコニコ動画中毒だった)だからではあるが。

 画面解像度については、今年の2月に”ひでのブログ”に訪れた方の「表示環境」を調べたことがあって、半数以上が SXGA 以上の解像度(ということは恐らく17インチ以上)だった。

Displayw600  閲覧者の「表示環境」がサイト開設者にとっては重要な場合もあり、デザインを重視した物品販売サイト等ではリッチコンテンツ制作へ配慮する必要があるのだが、自分の様な個人サイトは殆ど気にしていない。で、前回調べた状況から 8ヶ月経過した今では「表示環境」が変わったか調べてみた。(グラフはクリックすると大きく表示されます

Display10v600

 昨日は、ページ・ビュー 1,629 ブラウザ情報が N/A を除いたアクセス数 1,447、訪問者数 777 人、集計対象訪問者数 675人についての結果を見ると、SXGA 1,280 x 1,024 以上の解像度で閲覧している方の比率は 624/675 = 92.4% おもいっきり計算間違えてましたww 417/675 = 61.8%  という Nikkei の調べを大きく上回る結果だった。2月の場合 177/355 = 50.0%だったので、少なくとも”ひでのブログ”に訪れる人の「表示環境」は、この半年位で急速に高解像度化されていると言える。


 かく言う自分も、今年4月の時点と今ではディスプレイの構成が変わった。

Roundw300_2 4月の時点では部屋の左から~ 20-dual-20、24、17、26、20、15、26-dual-26インチ だったが、現在では 20-dual-24、5、30、17、26、15、30 インチという構成となっている。

 DUAL 表示していたディスプレイを DELL 3007WFP の 30インチ2台へ統合したDai

Dvdcopypc_2 5インチというのは、DVD のリッピング専用に作った PC の5インチ・ ベイ内蔵の液晶モニター。

 部屋にはこの他に COSMOS と、こんな PC もあって本当に PC に埋もれて生きている(笑)


 それと、ニコニコは足洗うことにした。人を不愉快にするのも不愉快になるのも嫌だし、中毒から脱しないと他に何も出来なくなる…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ショーべタの写真を撮ってみたが | トップページ | ナナオから解像度 2560x1600 のFlexScan シリーズ・フラッグシップモデル発売される »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/8470561

この記事へのトラックバック一覧です: ネット・ユーザーの95%超が動画再生対応 Flash Player/WMPを利用、画面サイズは SXGA が 34.8%:

» ねこ鍋 [ねこ鍋]
ねこ鍋・ねこなべ・ネコ鍋・ネコナベ・猫鍋 [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 22時53分

« ショーべタの写真を撮ってみたが | トップページ | ナナオから解像度 2560x1600 のFlexScan シリーズ・フラッグシップモデル発売される »