« JUNK な SONY VAIO PCV-W110 を弄り倒す(2) | トップページ | 初音ミクをアニメーション@六角大王 »

2007年11月23日 (金)

JUNK な SONY VAIO PCV-W110 を弄り倒す(3)

 先日 BIOS は起動するものの、Windows を起動出来ない JUNK な SONY VAIO PCV-W110ハードオフで購入し、なんとか使える様にして来たが CPU クロックが 1.8GHz なのがどうしても気に入らない。

W120w  現在  SONY VAIO PCV-W110 のオーナーは妻で、別にスピードに対して不満はないと言うが、自分が使う訳ではないが気に入らない…ので、ハードオフに中古の Socket478 FSB400 の Pentium4 を探しに出かけた。

 JUNK コーナーのショーケースに Pentium4 2.8G \4,200 と書かれたブツがあった!ガラス越しではヒートスプレッダに印字された文字が読めないので店員を呼んで見せて貰うと、2.8GHz/512/400 と書かれていた。ラッキー!FSB400 の最速 Pentium4 が \4,200 で売られている。但し、JUNK 品なので動作するとは限らない、イヤ、ハードオフの JUNK 品は高い確率でゴミだという持論があって、動けは FSB400 の高クロック CPU は非常に高値で(\14,800相場)オークション出品されていることを考えればお買い得だ。

 FSB が 400 でなければ、2.8GHz の pentium4 は安値だ。FSB400 の高クロック CPU が高値な理由は今回の自分の様に FSB400 しか利用出来ないメーカー製の古い PC をCPU 換装することでパフォーマンス UP を図りたいユーザの需要が高い為に人気があり、LGA775 に移行した今では 478pin の Pentium4 は既に新品が流通しておらず中古市場を探す他に入手不可能な為、中古の相場が高いという訳。

 ここはギャンブルに出て早速家に帰って妻の SONY VAIO PCV-W110 を再び弄ることとする。

28gfsb400

Pentium4-2.8GHz と書かれた JUNK 品が…

シリコン・グリスも拭き取ってない為、SPEC が読み取れないが、ショーケースを空けて貰い現物を確認すると 2.8GHz/512/400 と書かれていた。

\4,200 で動作するなら大変安い買い物となる。勿論動かない場合はドブに金を捨てる様なモノだ。

実はシリコン・グリスが付着している点を評価して購入を決定した。理由は後ほど。

Intel® Pentium® 4 Processor 2.80 GHz

Intel の Spec Finder で調べると 2.8GHz/512/400 SL7EYTDP 68.4W だった。ギリ許容出来る消費電力ではないかと思う。

X24

SONY VAIO PCV-W110 に今日まで入れ替えていた Pentium4 2.4BG @1.8GHz と換装し、CMOS バックアップ用リチウム電池を外して2分程放置する(BIOS の隠し設定を出現させる為

BIOS の起動で、ADVANCED 設定に CPU の FSB と倍率設定が予定通り現れたが、倍率は 24X までしか選択出来ない。止む無く 24X を選んで設定を保存。

Systemw300_2

特に問題もなく Windows が起動する。

システムのプロパティで確認すると、Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.80GHz 2.79GHz と表示された。2.4GHz と表示されると思っていたが…

Cpuid CrystalCPUID で調べてみると、Original = 2800MHz、Current = 2788MHz と表示されていることからも正しく 2.8GHz で動作している様だ。 BIOS の設定は 24X だったが実際には 28X で動作するのに違和感を覚えるが、動作の様子を見て問題がなければ良しとしよう!

体感スピードだがメモリも増設している関係もあって、Celeron 1.8GHz に比べると3倍位速くなった気がする。

一先ずは CPU を換装してSONY VAIO PCV-W110 を使えるレベルにグレード UP 出来たのではないかと思う。

 シリコン・グリスが付いている点を評価して購入を決定理由だが、個人がパーツとして CPU だけを持ち込む場合壊れて使えなくなった場合と、単に不要になった場合があると思うが、後者の場合シリコン・グリスは拭き取って持ち込むだろう。グリスが付着した状態ということはハードオフが PC 自体を引き取って解体し部品単位で JUNK 売りしたと考え、CPU が壊れている確率は低いと判断した。

 ハードオフは他の PC パーツ引取り業者と違って CPU の動作確認を行わずに買取を行う。従って壊れている可能性も高いから引取り価格は非常に安い。高値で売りたいなら、正常動作品はハードオフに持ち込まない方が良いだろう。


 「VAIO PCV-W110! XP アップグレードキット」という商品を購入したので、試してみた。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK な SONY VAIO PCV-W110 を弄り倒す(2) | トップページ | 初音ミクをアニメーション@六角大王 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/9072076

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な SONY VAIO PCV-W110 を弄り倒す(3):

» ホームページ・・・ [ブログマーケット by 優男]
 オークションやってますが、 [続きを読む]

受信: 2007年11月23日 (金) 16時38分

« JUNK な SONY VAIO PCV-W110 を弄り倒す(2) | トップページ | 初音ミクをアニメーション@六角大王 »