« キオさんの六角大王モデルデータを使った初音ミク動画がとうとう出たね | トップページ | 自称クレーンゲームの達人がゲットした戦利品の紹介(その5) »

2007年11月 4日 (日)

初音ミクの妹分は”リン”

 さて、初音ミクの妹にあたる VOCALOID2 シリーズ第2弾のコードネームが「リン」ということだが、今度はどんな声になるの?声の主は誰?

Lineup_cv02_2 CV02のコードネームは『リン』となっており、語源は「鈴」、「鐘」の"りん"です。これは、人の注意を引く、呼ぶなどの意味をもっております。またCV02のテーマは"鏡に映った世界(錯覚と現実が交錯する世界のクロスポイント)"となっており、そのテーマをもった苗字になります。また、イラストに関しましても11月上旬の公開開始を目指して調整中です

 シルエットから想像するに活発なお嬢さんをイメージ出来るの で、声質は甘Harukaa_2ったるしく歳の頃は15歳って感じ?なんとなくアイドルマスターの天海春香を想像してしまう。きっと正解は全然違うイメージだと思うが…というかそうであって貰いたPhoto い。また、自分としては”リン”と聞いてマクロスの歌姫”リン・ミンメイ”をどうしても連想してしまう。

 恐らく CV02 はミクよりの少し若いキャラで CV03 は20台前半位の歳のキャラを出してくるのでは?と思っている。

 多くの人がブログでリンの苗字は何だろうか?という記事を書いているが、まさかそのまま 「鏡リン」 ってこともないだろうし、(シリコンとヒトのクロスポイント夢と現実が叶うに近い意味合いの言葉ではないかと思うけど…ただ、姓名学的には”夢”って使わない方がイイんだよね確か…もっともヒトでもないか…

 ところで全然話題になっていないけど、 VOCALOID2 シリーズには ”SWEET ANN” というシンガーも9月21日に登場している。

070921_ann  こちらは、女性英語シンガーで、リードシンガーからバックコーラス、エレクトロニックでユニークなボーカルまで幅広くお使いいただける製品だそうだ。下のリンクでデモ・ソングが聴ける。いつもながらデモ・ソングの出来は良いな~と関心する。写真のオバチャンが歌っているんだと錯覚する。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« キオさんの六角大王モデルデータを使った初音ミク動画がとうとう出たね | トップページ | 自称クレーンゲームの達人がゲットした戦利品の紹介(その5) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/8743267

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミクの妹分は”リン”:

« キオさんの六角大王モデルデータを使った初音ミク動画がとうとう出たね | トップページ | 自称クレーンゲームの達人がゲットした戦利品の紹介(その5) »