« Vista の ReadyBoost って使ったことある? | トップページ | GIGABYTE のサポートの方へ… »

2007年11月27日 (火)

マザボのピンヘッダ <--> USB 変換プラグの作成

Everg01 USB フラッシュ・メモリーを使って Windows の ReadyBoost 機能を利用する為に USB フラッシュ・メモリーを購入したが、マザーボードの USB ピンヘッダに直接挿して、挿し放しとしたい。

 昨日、便利な変換コネクタ FAPU2 を Web で発見したが、既に販売終了商品となっていた為、自作することにした。

58749_1

USB プラグの pin アサインは
1:+5V DC
2:Data -
3:Data +
4:GND

以上の通りなのでマザーのピン・ヘッダとはストレートに配線することが可能

Fpanel 手持ちのジャンク箱に入っていた、F パネルコネクタから USB コネクタを外して使用する
Cnct 取り外したコネクタ
Cable マザーに挿すジャックは、その昔 CD ドライブのアナログ・オーディオに使われていたコネクタを使用する
Pin USB コネクタのリードにピンを直接半田付けする
Comp

ハウジングを付けて完成!

無駄が全くないシンプルなモノに仕上がった。

Mother

完成した変換プラグに USB メモリを取り付け、マザーボードの USB ピン・ヘッダに挿してみると正しく USB メモリが認識された。

難点は、挿す方向を間違え易いことだが、+と-を間違えてもデバイスが壊れることはないらしい(試したことはないので保証出来ない)一応+側にはマジックで赤丸を付けておいた。

 これで、いつ ReadyBoost 対応 USB メモリが届いても OK だ。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Vista の ReadyBoost って使ったことある? | トップページ | GIGABYTE のサポートの方へ… »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 今はまた同様の製品が売られています。

 http://item.rakuten.co.jp/mm75/mb-usb2/
 とか、
 http://www.area-powers.jp/denki/supply/uspipoc.html
 とか。まぁ、OEM元は母体が同じなんでたぶん同じです。

投稿: 通りすがり | 2013年8月16日 (金) 18時31分

そういえば、 ReadyBoost ってもう死語ですね。

投稿: ひで | 2013年8月16日 (金) 22時33分

実装はされています。
というか、限定的な条件でパフォーマンスを得るための仕組みなので、今ならSSD使えばアクセス速度は解決しますしね。

ただ、内蔵デバイス(無線LANとか、BlueToothとか)をそのままとか、遮蔽物があるなら、延長ケーブル付けてとかで、増設する場合に、既製品があることがわかったらいいかなと思って。

いまさら役に立つとも思ってないんですが通りかかってしまったのでなんとなく。

投稿: 通りすがり | 2013年8月17日 (土) 08時49分

これからも、通りすがりで結構ですからコメント下さい happy01

出来れば、固定ハンドルでお願い。

投稿: ひで | 2013年8月18日 (日) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/9143178

この記事へのトラックバック一覧です: マザボのピンヘッダ <--> USB 変換プラグの作成:

« Vista の ReadyBoost って使ったことある? | トップページ | GIGABYTE のサポートの方へ… »