« friio がもうすぐ我が家へ | トップページ | friio を接続した PC が勝手に起動する »

2008年3月21日 (金)

friio 到着!

 friio 到着した。早速 COSMOS に繋いで動作確認。

 定常的に friio を使用しようと思っている PC の OS は Windows XP なのだが、取り敢えず Windows Vista SP1 での動作を確認してみる。

Baggage

friio は、EMS でこの様な箱で送られてきた。

箱は 20 x 12 x 15cm 位の大きさ

Box 非常に簡単は梱包でコスト削減されている。
Aquos ともあれ、B-CAS カードが必要なので NAS 上の動画データ再生用となっていて殆ど TV は見ない AQUOS の TV から B-CAS カードを抜くことにした。
Driver3w300

friio のアプリケーションとドライバを DL してインストールする。

特に問題なくインストール出来た。

Out

B-CAS カードを挿すと friio 本体からこれ程ハミ出すとは思わなかった。

後面とは言えカッコ悪いな!

Friiow300 FriioView を起動してチャンネル番号を入力しても画像も音も出ない。
General_errorw300

コントロールパネルの B-CAS 欄に「General Error」と表示されるので、PC の再起動や、USB ケーブルの変更、USB ポートの変更を試みるが改善されない!

friio は USB ケーブルが付属しないので、別途用意する必要がある。

バスパワー駆動で外部電源不要なのは良いがケーブルの選定には苦労するらしい。しかし、USB ケーブルを選ぶ USB 機器ってどうよ!?

Window

仕舞いには画面をクリックしているウチにデスクトップの右側にウインドウが移動してしまって元に戻らなくなる orz

Desk2

HKEY_CURRENT_USER\Software\Friio

レジストリエディタで上記キー以下を全て削除することで問題解決

ついでに、映像も音声も再生出来た

これから、この辺りを参考に弄くり倒してみる。


ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog

|

« friio がもうすぐ我が家へ | トップページ | friio を接続した PC が勝手に起動する »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/11616463

この記事へのトラックバック一覧です: friio 到着!:

« friio がもうすぐ我が家へ | トップページ | friio を接続した PC が勝手に起動する »