« ニフティ、スパムブログを自動判別するフィルタリング技術を開発 | トップページ | なに?このテラ高画質!?(その2) »

2008年3月27日 (木)

PC 用地デジチューナーの販売 4月上旬解禁

 いつ出るかいつ出るかと待ち望んだ人も多い筈。いよいよパソコン周辺機器メーカーから地デジチューナの販売が4月上旬にも解禁となる様だ。

これまでパソコンで地デジを視聴するには、地デジチューナーを内蔵した、いわゆるテレビパソコン(地デジテレパソ)を購入するか、解像度の低いワンセグチューナーを利用するしかなかった。これは、外付け地デジチューナーによってテレビ番組のコンテンツ保護が解除され、無尽蔵に録画・複製されたり、インターネット上で流通したりといった事態を放送業界が懸念し、外付け地デジチューナーの単体販売を実質的に認めていなかったためである。

状況が変化したキッカケは、地デジのコピー制御信号を無視して、無制限にテレビ番組を複製できる地デジチューナー「Friio」が2007年11月に発売されたことである

 ダビング10には当然対応するんだよね?

 確かに friio の人気は凄いものがあった。最近(2008年3月)でこそ誰もが注文出来る様になったが発売当初は注文権利の争奪戦に負けた人がヤフオクで \100,000 もの高額落札を見せていた。ただ、買っただけでは録画予約すら出来ない friio は誰にでも扱える商品ではないと思う。問題が起きても基本的に自力で解決出来るスキルのある PC ユーザーに限られるが、メーカー製チューナなら付属ソフト等の扱いも簡単だろう。

 また、friio に続いてこんな商品も出てきたし、コピー・フリー・チューナばかりに席巻されても放送屋は困るだろう。

Isdbtadp2w300_2

ヒカリソフト LLP

USB 接続型 TS出力OFDM復調器 アダプタ (ISDB-T 地上デジタル)

今週金曜日に再販が決定したフリーオ(Friio)と同じような機能を持つUSBアダプタが熊本にあるヒカリソフト有限責任事業組合から発売されるようです。
サイトでは地デジ対応版とBS/110度CS対応版の2モデルがラインアップされています。業務用で個人向けに販売はしないらしいです。あと価格も25万円するっぽい。

製品種別USB 接続型 TS出力OFDM復調器 アダプタ
製品名ISDB-TADP2
対応周波数
[MHz]
90~806(VHF 1-12, UHF 13-62ch)
ISDB-T 1/3/13セグメント
RF-IFRF IN ×1 (F型コネクタ)
TS出力IFUSB 2.0
TS出力
ビットレート
最大 32Mbps
B-CAS
インタフェース
内蔵カードリーダ(B-CASカードはご用意ください)
電源USB バスパワー 350mA
形状 WxHxD112mm x 36mm x 135mm
重量400g
動作環境Windows XP Professional (英語版・日本語版)


ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ニフティ、スパムブログを自動判別するフィルタリング技術を開発 | トップページ | なに?このテラ高画質!?(その2) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/11870377

この記事へのトラックバック一覧です: PC 用地デジチューナーの販売 4月上旬解禁:

« ニフティ、スパムブログを自動判別するフィルタリング技術を開発 | トップページ | なに?このテラ高画質!?(その2) »