« マイホームデザイナー(50)足場解体 | トップページ | マイホームデザイナー(51)ロフト開口柵取り付け »

2008年8月22日 (金)

面白い照明器具の落札(その2-1)

 \1,700 で落札した蛍光灯型 LED 照明を点灯してみた。

1

100V 50Hz でも普通に点灯した!

なんだ使えるじゃん。

Pw

消費電力は 0.05A なので 5W

LED は直列に40個繋いであり4枚の基板を並列接続なので、LED 1個には 12.5mA を流している計算だ。

Lgt

取り出した基板をケースに戻して明るさを見る。

6W の蛍光灯と同じ位かな?取り立てて明るいとは思わない。部屋の照明としては1本では光量不足だ。

P8160016w300

やはり、先日作製したステンドグラス用のバックライトには使えたかもしれない。

いや、むしろ発熱と消費電力を考えるとこっちを採用した方が良さそうだ…

160w300

オークション出品での説明に以下の記述があるのが気になる。

※ この商品は60Hz用(固定式になります)地域によってはご使用できない地域がございますのでご理解の上ご入札くださいませ。

50Hz で使い続けると寿命が短いのか?蛍光灯の安定器は周波数違いで異常発熱とかを起こすけど…

50Hz で使用すると暗いとか?

誰か判る人教えて!


 別の出品者さんの情報に依れば ”50Hz地域ではチラつきが出るそうです。(未確認)”ということだが、自分の環境では特に問題なさそうだ。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« マイホームデザイナー(50)足場解体 | トップページ | マイホームデザイナー(51)ロフト開口柵取り付け »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/23141091

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い照明器具の落札(その2-1):

« マイホームデザイナー(50)足場解体 | トップページ | マイホームデザイナー(51)ロフト開口柵取り付け »