« CRAY のパーソナル・スーパー・コンピュータ Cray CX1 | トップページ | ぺんてるから超音波・赤外線方式のデジタルペンを発売 »

2008年11月26日 (水)

HDD の転送モードが PIO になって激遅!

Hate_2

 昨日から web 閲覧用の PC が異常に遅くなった。最初ウイルスバスターを 2009 にバージョン UP した為だと思ったが動作を停止させても一向に元へ戻らない。タスクマネージャで CPU を占有をしている奴がいるのか?と言うとそうでもない。

 1時間ほど悩んだ挙句 HDD アクセスが遅くなっている原因が判った。

Dev デバイスマネージャのプライマリ IDE チャンネルをチェックする
Normal

このデバイスは正常に動作しています。このデバイスに問題がある場合は、[トラブルシューティング]をクリックしてトラブルシューティングを開始してください。

…とあるが、

Pio

現在の転送モード PIO となっていた wobbly

幾度と無く経験してきたが、ここ1年位は自分としては珍しいトラブルだ。

で、PC のシャットダウンや再起動、マザー・ボードの CMOS 設定、HDD の接続ケーブル等を見直しても一向に転送モードが DMA とならない…

Remove こんな時はデバイス・ドライバを削除してしまえ~!
Dma5

PC を再起動するとウルトラ DMA 5に戻った happy01

あ~よかった。CRC によるデータ転送エラーが頻発した為だとは思うが、その後 HDD アクセスに問題はない。

 と、思ったが、Gyao 等の動画ライセンスを取得出来なくなって(動画が見れない)しまったので、DRM フォルダの再構築を行って問題なく復帰出来た。そう言えば10日程前に動画ファイルを7本程同時に DL していたら PC にリセットが掛かったことがあって、この時にファイルが破損したのではないかと思う。当然その直後はチェック DISK 等行って問題を修復したと思っていたのだが。DRM 保護された動画を再生中に PC がリセットすると良からぬ事になる経験を過去にもしている。

Flets  7本同時 DL と言えば、以前 B フレッツ光のマンションタイプで使用していた際は速くても 40Mbps だった回線速度が戸建てに引っ越した際 約90Mbps に上がったのは嬉しかった。

 HDD アクセスが何だか遅くなったと感じた時はコレも疑った方が良い。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« CRAY のパーソナル・スーパー・コンピュータ Cray CX1 | トップページ | ぺんてるから超音波・赤外線方式のデジタルペンを発売 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/25648792

この記事へのトラックバック一覧です: HDD の転送モードが PIO になって激遅!:

« CRAY のパーソナル・スーパー・コンピュータ Cray CX1 | トップページ | ぺんてるから超音波・赤外線方式のデジタルペンを発売 »