« クラシックコントローラを分解して太鼓の達人 Wii で遊ぶ | トップページ | 初音ミクオルゴールフィギュア12月12日既に入荷! »

2008年12月13日 (土)

太鼓の達人 Wii :クラコンにグリップを付けて安定させる

 連日太鼓の達人 Wii を快適にプレイする為の試行錯誤に忙しい。クラシックコントローラがサードパーティ製の商品も含めて選択肢が少なく、太鼓の達人 Wii で(ちゃんと)使えるコントローラが皆無な為に自力で工作することにした。

Bara1 兎に角、クラコンにグリップがない為に操作し辛いことが判っているので、手持ちのテキトーなコントローラをバラしてグリップ部分が利用出来ないものか試行錯誤する。
Bara2

グリップを切断してみるも、簡単にクラコンにくっつけられる訳ではない…

プラスチックが複雑な造型を成しているのでどうにも取って付けられそうでない。

Fami その昔、ゲーセンでゲットした、しょぼいゲーム機のコントローラが加工し易そうなのでこれを使って見ることに…
1 クラコンの裏蓋と、しょぼゲーのコントローラの裏蓋をネジ2本で結合!
2

裏からみた状態

プラスチックも単純な造型の為に(クラコンの)面と(しょぼコンの)辺で結合出来た。

3 これだけでも、結構ホールドは安定するが見てくれが悪い。
Handle

前面にもハンドルのカバーが欲しいH1

ホール・ソーを使って円弧状にハンドル部を切り出す。

End 前面にカバーが付いたので、見てくれのみならず、ホールド感も向上した。
End2

これなら、楽にフルコンボ出来そうだ!

もっとも曲に依るけどね…

 早速プレイしてみると、やはり昨日までとは雲泥の差で、格段に操作し易くなった。グリップがあると小指と薬指でコントローラをホールド出来るので、その他の指をコントローラから離すことが出来るからだ。

 …が、少し時間が経つと、やはり安定性が悪いし、手に疲れを覚える。何故だろう?これまで PS2 で使っていたコントローラと比較してみる。

Compare

グリップのスパンが少し短い為、長時間握っているとストレスを感じる。また、今回工作したコントローラは前方に重く、重心のバランスが悪い。

重心は手前にオモリを入れる等して改善出来ると思う。

 以前も PS3 のコントローラにオモリを入れてイイ感じにしたことがある。

 コントローラの重量とか重心のバランスは重要だと思う。

 未だ満足したコントローラが出来たとは思っていないが、なんとかマトモに太鼓の達人 Wii が遊べる様になったことは確かだ。

 以下に関連記事 (2009年5月7日追記

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« クラシックコントローラを分解して太鼓の達人 Wii で遊ぶ | トップページ | 初音ミクオルゴールフィギュア12月12日既に入荷! »

「太鼓の達人」カテゴリの記事

コメント

頑張ってますね、加工部分は素晴らしい出来です。

私も昔はいろいろやりましたけど、最近のはアナログ部分が多くて大変ですね。(^_^;)
見ていないので想像ですが。
Wiiコントローラーから特定のボタンの配線を抜き出してPSコントローラーにはんだ付けという手も。
8本線が出てくるので邪魔かもしれませんが・・・

投稿: ホロ | 2008年12月13日 (土) 19時45分

スイッチがタクトスイッチなら電気改造も考えましたが
メンブレン・スイッチなので配線引き出すこと自体が
億劫で電気改造は諦めました。

投稿: ひで | 2008年12月13日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓の達人 Wii :クラコンにグリップを付けて安定させる:

« クラシックコントローラを分解して太鼓の達人 Wii で遊ぶ | トップページ | 初音ミクオルゴールフィギュア12月12日既に入荷! »