« ニコニコ生放送 | トップページ | マイホームデザイン:4 »

2009年1月10日 (土)

本当にデスクトップ PC の時代は終わるのか?

 巷では、SONY の VAIO type P がイイだの、ネットブックだのと騒がれ、昨年(2008年)はノート PC の売り上げがデスクトップの売り上げを上回ったとか、デスクトップ PC は終焉を迎える等と叫ばれている。

Typep  たしかに type P はスタイルも美しい PC だし、値段も手頃でネットブック (XGA:1024×600ドット) とは画面解像度 (UWXGA:1600×768ドット) に於いて大きく差別化した素晴らしい PC だとは思うが、高い解像度はともかく、この画面の小ささで一体どんな作業が出来るというのだろうか… PC を外へ連れて行く、2台目の PC として利用するなら、それも良かろう。しかし、家庭内で日常的に type P を長時間使うことには異を唱えたい。

 自分はこれまでに数え切れない程のデスクトップ PC を組み立ててきた。ノート PC という代物は一度も購入したことがなく、これからもデスクトップ PC を作り続け、使い続けると思う。ノート PC が自作出来たとしても魅力を感じない。理由は大きな画面で作業することに慣れてしまって20インチ以下の画面では如何なるソフトも動かす気になれない

 勿論ノート PC を利用したことがない訳ではない。会社では自分専用のデスクトップ PC とノート PC を設備して貰っており、出張へ出掛ける際や会議室へ移動する際はノート PC を携行する。軽くてバッテリー持ちの良いノート PC は便利だが、ホテルで報告書を作成したり、データ分析等で長時間ノート PC と向かい合っていると画面の狭さやキーボードの押し辛さからストレスを感じる

 この先も、オフィスでのデスクトップ PC がノート PC に取って代わることはないと思うし、一般個人ユーザに限っても、メールの読み書き程度しか PC を利用しない人や日に1時間程度しか PC と向き合う時間を持たない人、15 インチの液晶で満足している人を除いて、デスクトップ PC を手放すとは思えないし、コアなゲーマーは今後も高性能な自作 PC を使い続けるだろう。

 自分が思うにデスクトップ PC で利用されるディスプレイの今後は、地デジ完全移行を契機にアスペクト比 4:3 のディスプレイは終焉に向かい、22~24インチといった 16:9 の大型ワイド画面で解像度 WUXGA 1,920 x 1,200 のフル HD 以上が当たり前になると考える。

 更にはネットワーク動画対応の大画面 TV と PC 用ディスプレイがシームレスとなって 42インチといった大型画面を PC に繋ぐ人も珍しくなくなると思う。

 そうはいっても、価格差が殆ど無くなったノート PC と同程度のスペックしか持たず、しかも小画面デスクトップ PC の需要は減っていくだろう。CPU メーカー(今は Intel しかないけど)も一層ノート PC 用とデスクトップ用の棲み分けを明確として、ノート用は省電力、デスクトップ用は高性能化を進めるだろう。

Photo
Photo_2

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ニコニコ生放送 | トップページ | マイホームデザイン:4 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ほぼ同意ですね。
発熱と、ディスプレイに問題があります。キーボードも小さいし。

逆にノートPCが携帯電話と同化しそう。

投稿: ホロ | 2009年1月11日 (日) 00時14分

ホロさん、こんにちは (^ ^)
>逆にノートPCが携帯電話と同化しそう。
あまり電話がデカクなるのは嫌ですね(笑)
公衆無線 LAN が当たり前になると skype 等のインフラ
も増えて PC で電話する人が普通になるのですかね?

投稿: ひで | 2009年1月11日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/26998654

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にデスクトップ PC の時代は終わるのか?:

« ニコニコ生放送 | トップページ | マイホームデザイン:4 »