« 外付け USB-HDD ケースを開けたい | トップページ | またまた BUFFSHOP の JUNK ビデオカード BOX を注文 »

2009年1月26日 (月)

ソニー社員に聞きました。「購入した自社製品が予定より早く壊れてがっかりしたことがありますか?」

 こんな記事を読んでワロタ

その中に「ソニー品質センターが2008年10月、世界の社員1万0226人を対象に行った意識調査の結果」なるもの(東洋経済の言葉を信じれば、「中鉢社長による社内ミーティング資料」を同誌が独自に手に入れて確認したとのこと)の抜粋が紹介されているのですが、こんな部分があります:

Q2 購入したソニー製品が予定より早く壊れてがっかりしたことがありますか?

何度もある 11%
ある 49%
時々ある 25%
まったくない 15%
ソニー製品を買ったことがない 1%

「何度もある」から「時々ある」を合わせれば、実に8割超の社員が「がっかり」を経験したという結果に。

Photo_2  ソニー・タイマーに関する Wikipedia まで存在する程、世間に広まった風潮に対して社員はどう思っているのだろうか?

Sony timer Wikipedia から

ソニー(SONY)がその高い技術力により製品寿命をコントロールし、製品寿命を縮めたのではないかという風評。

 一昨年 PS3 を購入した会社の同僚が昨年末に1年間の保障期間を1ヶ月程経過したところで DVD を読み込まなくなったらしいが、本当に 13 ヶ月で故障するとは恐ろしいライフ・コントロール振りだと思った。

 自分は某メーカーの制御ソフト設計を行っている身なので、故障をエミュレーション制御しようと思えば時限爆弾をファームウェアに埋め込むことは甚だ簡単に出来てしまう。高い技術も必要ない。リバース・エンジニアリングでもされない限り、意図的に仕込んだルーチンがエンドユーザにバレることもない…

 まぁ想像して楽しむだけで会社の信頼を落とす様なことは絶対に出来ないけどね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 外付け USB-HDD ケースを開けたい | トップページ | またまた BUFFSHOP の JUNK ビデオカード BOX を注文 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/27491539

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー社員に聞きました。「購入した自社製品が予定より早く壊れてがっかりしたことがありますか?」:

« 外付け USB-HDD ケースを開けたい | トップページ | またまた BUFFSHOP の JUNK ビデオカード BOX を注文 »