« 初音ミクからのお年玉 | トップページ | さし絵スタジオで遊ぶ(2) »

2009年1月 2日 (金)

さし絵スタジオで遊ぶ(家族紹介)

 ここ最近は「さし絵スタジオ」で遊んでばかりいる。ロクスタ 2008 の登場でさし絵作りが本当に楽しくなった。

 で、さし絵スタジオの使い辛い点だが、人物を合成した際にそのままでは合成したモデルのサムネイルが表示されないことだ。

W300_2 人物を頭、胴体、髪を3つの部分で合成する
W300_3 合成した人物を保存してデータを参照するとサムネイル表示が成されない。
W300_4

六角大王へ XXX.6KH のデータを持っていき、編集メニューからプロパティの設定を選んで追加情報の設定を開く。

Photo_2

更に [ 現在の画像を設定 ] といった操作を行ってデータを書き戻さないとサムネイルが表示されない。

W300_5

これでサムネイルが表示されるが、六角大王を持っていないユーザはファイル名を頼りにモデルを探すことになるので、使い勝手が悪い。是非さしスタだけでサムネイルの画像を設定出来る様にして欲しい。

さしスタでも出来ることが判明 m(_ _)m [編集(E)] メニュー - [ファイルプロパティの編集(E)] で出来ました。但しファイル名の付け替え等、面倒臭いけど…(2009年1月4日追記

なので、自分は出来るだけモデルの特徴が判る様にファイル名を記述していた。

ツインテ制服風03靴下(紺色長袖).6KH とか…

W300_6

雰囲気パネルは、さし絵の雰囲気を変える。いつもは ”アニメ調:見やすく標準的” を使うけど…

W300_7

リアル:小物の高級感” を使うと些か不気味の谷を彷徨う。

”さし絵” として使うのは難しい

W300_8

さしスタを使った我が家のバーチャル家族について…

キオさんが本来少年のモデルとして用意したのだが、これを自分(父親)のモデルとさせて貰った(笑)

PC と 太鼓の達人を愛する親父

W300_9

可動Fさんが作った”ツインテ娘”は娘(姉)役

高校生。限りなく天然。
本来我が家には娘は居ないんですけどね

W300_11

同じくキオさん作の少年は息子(弟)役

中学生。天然の姉にいつもツッコミを入れる。

実は妻のモデルは考えてないんです…どうしようか…

F2

因みにキオ式ミク・モデル・データはさしスタでは表情を弄れないから、六角大王で予め表情を作っておく必要がある。

…雰囲気:リアルもそんなに不気味の谷ではないかな?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 初音ミクからのお年玉 | トップページ | さし絵スタジオで遊ぶ(2) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/26708271

この記事へのトラックバック一覧です: さし絵スタジオで遊ぶ(家族紹介):

« 初音ミクからのお年玉 | トップページ | さし絵スタジオで遊ぶ(2) »