« 英会話の時間 | トップページ | HDD がデグレード状態となる BUFFALO への公開質問の回答 »

2009年2月24日 (火)

LT-H90DTV に繋いだ HDD の電源が入らない

 予約録画を行うと必ず失敗する BUFFALO の LT-H90DTV だが、今度は本体の電源を入れても連動する筈の HDD の電源が入らない。

 HDD の電源モードを AUTO から MANUAL に変更すると HDD の電源は入っても LT-H90DTV から認識されない。仕方なく本体の電源ケーブルを抜いて10秒ほどしてからケーブルを挿し直した処、LT-H90DTV がなにやら再起動を繰り返す。この際 LinkTheater のスプラッシュ画面を表示するが、リモコンのボタンに一切反応しないし、先に進まない。

 呆れて暫く放置した処、ファームウェアのアプデートを試行してファームが最新であることを認識した後、正常に立ち上がって HDD の電源連動も復帰した。

 また訳あり品の購入でブッ壊れたのかと思ったが、HDD の電源が連動しないとか、再起動が掛かる等と同様の問題を報告しているユーザの声を聞くので、我が家の固体だけの問題ではないのだろう。

 しかし、録画機能自体がβ版だとしても完成度が低すぎるなまた、何らかの問題が発生したときにソフトウェアをリブートすることで安易に問題を解決しようとしている様なソフト設計が見え隠れする。

 過去組み込みソフトウェアにはウォッチドッグ・タイマーという手法を使ってハングアップ状態を検地してリブートしてしまうという…しかし、この思想はかえって問題解決を遅らせたりするんだよね。勝手に再起動するのは辞めた方がイイと思うよ。

 自分も組み込み制御ソフト設計に携わる身なので苦労は判らないでもないが…


 ZQwoonet/じくうねっと という SNS にユーザーの声が多々書き込まれている。この中でLT-H90DTV 録画対応FWβ4について (LinkTheater 試乗会)のリンクを先日貼った訳だが、SNS の非会員(自分も含めて)が閲覧出来てしまって問題があるのかも知れないが、普通に検索サイトのリンクを辿って記事が読めてしまうので、”要望検討項目まとめ” というスレッドについてもリンクを記す。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 英会話の時間 | トップページ | HDD がデグレード状態となる BUFFALO への公開質問の回答 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/28341676

この記事へのトラックバック一覧です: LT-H90DTV に繋いだ HDD の電源が入らない:

« 英会話の時間 | トップページ | HDD がデグレード状態となる BUFFALO への公開質問の回答 »