« 六角大王と戯れる | トップページ | 六角大王の苦悩 »

2009年2月 3日 (火)

六角大王と戯れる(その2)

 六角大王を弄っていると ”あっ” という間に時間が経過してしまう。ロクスタ 2008 の追加データも可動F さんがうpして下さって、新コスを使った ”さし絵” も作りたい処だが、微細な調整を施すにしても六角大王のツールの使い方が判らないのでは、どうしようもない。

 なので、一所懸命ツールの使い方を勉強中で…

Meiko_2 以前キオmeiko のボディを使って、漫画を作ったことがあって、この時ボディに残されたベルトとパンツを綺麗に消せたらなと思った。(キオさんゴメン!)
Mikumeiko0w300_2

Tool

六角大王のツールで頂点選択/移動、頂点つなげ等のツールに慣れ親しむ良い教材として、キオさんのデータを男のロマンとも言えるキャストオフという試みでチャレンジしてみる。

Mikumeikosw300

ボディはこの様な面で構成されている。

青い線は鋭角線でベルトやパンツ等の境界を表すときに使われる。これを鋭角線でない扱いに加工する。

ここでベルトを肌の色に着色しても不自然な跡がはっきりとボディに残ってしまう。

Mikusw300

頂点の移動や、頂点つなげ、面の分割等を使ってキャストオフ・ボディに変更していく。

他の部位を参考に凹凸を調整する。これだけでも2時間位掛かってしまった。

微妙なボディの凹凸をこれ等の頂点の組み合わせで表現しているので、最初からモデルを作れる人って天才だと思った。

W300

首の繋ぎはやっつけ仕事なので、汚いのはこの際問わないことにして、キャストオフ・モデルとしては、そこそこ美しく出来たと思うが、お腹の辺りがイマイチ自然ではない。

ツールの使い方としては楽しく学ぶことが出来たと思う。

Photo_7

実は真っ先に覚えたツールは”引き伸ばしツール”で胸を大きくする為に使った。

人間必要だと覚えるのが早い(笑)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 六角大王と戯れる | トップページ | 六角大王の苦悩 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/27750989

この記事へのトラックバック一覧です: 六角大王と戯れる(その2):

« 六角大王と戯れる | トップページ | 六角大王の苦悩 »