« 六角大王の苦悩 | トップページ | 六角大王と戯れる(その3) »

2009年2月 5日 (木)

とうとう日本もそういう時代になったか…

 かーずSPを見ていたら、子供であろうと容赦しないTSUTAYA武蔵小金井店:twitter's fotolife(以下神コップBloG_ver.?)というリンクがあった。

 コンビニ強盗に投げつけて衣服を着色する玉でも打つのかと思ったが、本当に”発砲”するのだという話だが…

20090203015616

 つか、発砲する前に声掛けろよ!

スタッフが「誤字ではないです」と断言。実際に発砲するのだという。

話を詳しく聞いてみると、こういうことらしい。「未精算の品物をお持ちのままゲートを通りますと防犯用のブザーが鳴るのですが、そのブザーが鳴ることをスタッフでは “発砲する” といっているんですよ。確かに、お客様には伝わりにくい言葉でしたね」。

Photo
Photo_2

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 六角大王の苦悩 | トップページ | 六角大王と戯れる(その3) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

世の中には危険な発砲スチロールなんてものも(字面の上では)存在しますね。
誤変換なのですが、思い込みがあるのか、思い込んだ上で店で共有されてしまっているのかしているのでしょう。
発報の方が妥当だと思いますし、実装にも寄りますが、コイル状のものを持っていると引っかかることは多々あります。
最近だとICタグとか誤検出が無くて安い方法があるのでしょうかね?

お店とか企業のミスはどうしたものか迷います。
多分通じるんだろうなって思っても、基本的には恥ずかしいことですし。でも、第三者がわざわざ言うのもおせっかいな気もするし、めんどくさいなって顔をされてしまうこともあるしw
相手の思い込みが強い場合は更に「何言ってますの?何も間違ってませんが?」って態度までおまけについてくると、更に微妙な気分になります。
クレーマーでもないんだけど、結局通じないなら相手の時間奪うだけだよなぁ……とか。

投稿: | 2017年1月 9日 (月) 09時20分

http://getnews.jp/archives/4877

修正(2009/02/06):株式会社TSUTAYA 広報さまより、「発砲」はスタッフの誤字であり、
実際は「発報」という字が正しいとのご連絡がありました。その場で誤字の確認ができず、
誤った回答をしてしまったとのことです。ご報告ありがとうございました。スタッフ一同、
今後も御社・TSUTAYAを応援させていただきたいと思います。

と訂正を出してますね…

どう見ても誤字ですよね(笑)

投稿: ひで | 2017年1月 9日 (月) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/27806852

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう日本もそういう時代になったか…:

« 六角大王の苦悩 | トップページ | 六角大王と戯れる(その3) »