« 太鼓の達人:リバプリック産科 (讃歌じゃないんだね) | トップページ | また、Playstation2 用キーボードを購入してしまった。 »

2009年4月14日 (火)

デジタル一眼:2000万画素で撮っても実は500万画素相当

 なんでも、デジタル一眼は本体内に内蔵されたミラーやシャッターがカメラを揺らして画質を劣化させているらしく、折角 2,000 万画素の高い解像度が台無しとなっているらしい。

 デジタル一眼レフを巡る,ある問題をご存じだろうか。それは,本体内に内蔵したミラーやシャッターがカメラを揺らし,画質を劣化させるという問題である。カメラ・メーカーや一部愛好家はこれを認識していたが,これまでは「どの程度深刻な(軽微な)問題なのかが分からない」とされていた。

 携帯電話のカメラがメガピクセルとなって久しいが、どんだけ解像度が高くてもピンホールなレンズでは写真の出来は全然悪い…なので 2,000 万画素の解像度を引き出せるレンズが存在しないとかそういう話なのかなと思ったが、少々興味深い記事だった。

 仕事で精密機械制御のソフト設計を行っている。装置は位置精度を確保するために画像認識を多用している。高速で移動させたカメラの像が停止するまでにディレイを持たせることは普通で、逆にシャッター・タイミングで直ぐに撮影を開始することは少ない。そういった観点で見るとデジカメもシャッターを押してすぐに露光するのは像がブレる可能性があることは理解出来る。

Zu5w300  しかし、ミラー・ショックを避ける為にミラーアップ後ディレイを置いて撮影してもシャッターに振動が残るとか、三脚上に置いて撮影した場合は「手ブレ補正」をオフしないと、逆に画像のブレが大きくなること等は面白いと思う。

 10年も前と違って、解像度の数字だけで性能を測る時代ではないことを消費者も知っているが、これでは折角の高い解像度が勿体無い。

 そのうち誰かが振動を抑える画期的な発明をするんだろうが、”逆相位の音” とか ”無反動” とかで消せないかね?

Photo_2
Photo_4 それから、ちゃんとファインダーを覗こうね。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 太鼓の達人:リバプリック産科 (讃歌じゃないんだね) | トップページ | また、Playstation2 用キーボードを購入してしまった。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/29108086

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼:2000万画素で撮っても実は500万画素相当:

« 太鼓の達人:リバプリック産科 (讃歌じゃないんだね) | トップページ | また、Playstation2 用キーボードを購入してしまった。 »