« PC 部屋に棚を造作 | トップページ | Windows 7 RC (Release Candidate) をβ版から上書きインストール »

2009年5月 5日 (火)

VISTA スリープからの復帰後に定期的にフリーズする問題解決

 Windows VISTA をインストールした我が愛機 COSMOS だが、スリープから復帰した後で CPU 使用率が 100%となって 10秒間程フリーズ - その後1分程正常 - 10秒程フリーズを繰り返す問題が半年程前から継続していて、先日は業を煮やして VISTA を再インストールしたにも関わらず現象が直らなかった問題が解決した。

 再起動直後はどんだけ運転しても問題は発生しないが、一度スリープ状態へ移行させると、スリープ開けに上記の問題が約3割の確立で発生する。VISTA のハイブリッド・スリープに関連する問題かとも思って、以前の S3 同様のスタンバイに変更しても問題を解決出来なかった。この現象が発生するとマウスの動きも固まるし、とにかく全ての動作がフリーズした状態となるものの、約10秒間我慢すると何事もなかったかの様に復帰する。

 これまで、持てる知識を使って何が原因かを散々調べたが原因の特定に至らなかった。

Icool GIGABYTE のマザーボード・ユーティリティに i-cool という静音化ツールが用意されており、DVD-Video 観賞やWeb ブラウジングといった場面に合わせ、CPUクーラーのファンの回転数をクリック一つで調整することが可能。

 原因はコレだった。

 アンインストール後、スリープ(現在はスタンバイ)からの復帰を数えられない程行ってきたが一度もフリーズする問題に遭遇しないので、状況証拠から原因がコレだったと言えるだろう。

 「-Cool (Support GIGABYTE Intel 945 chipset series motherboards)」 という表記もあって、945 以外で使用してはならないのだろうか?

 最新版の i-cool をインストールすれば問題を解決出来たかも知れんが、もう懲りたので要らないし…しかし 2009年の今となっても対応するチップセットが 945 シリーズってこともね~だろ。因みに COSMOS のマザーは 2007年8月に購入した GA-P35-DS3P でチップセットは P35

 最近の GIGABYTE の(945 以外の)マザーに i-cool インストールして使ってる人居るよね??

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« PC 部屋に棚を造作 | トップページ | Windows 7 RC (Release Candidate) をβ版から上書きインストール »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

たまたま、ググって来ました。
I-cool AM2でつかってますが、価格comの口コミどおり使えません。
ただし、ファン回転数は自動で制御できているほかに・・・
これって、ダウンクロック機能があるようです。
ダウンクロックして、ファン回転数を下げてるようです。
実際、アイドリングで6000+が1Gくらいに下がってましたから
調べても、誰も触れてませんでしたので、わかりませんでした。

投稿: 熊MAX | 2009年9月15日 (火) 04時04分

熊MAX さん、はじめましてhappy01

熊MAXさんの環境では、特に問題もなく動いているということ
ですね?
CPU が熱くなるとファン回転数が上がりますよね。
最近はソフトで回転制御しなくてもマザー側で PWM 制御して
るから i-cool とか不要なのではないかと思いましたが、クロック
のダウン制御もしてるのですね~

投稿: ひで | 2009年9月15日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/29452817

この記事へのトラックバック一覧です: VISTA スリープからの復帰後に定期的にフリーズする問題解決:

« PC 部屋に棚を造作 | トップページ | Windows 7 RC (Release Candidate) をβ版から上書きインストール »