« なんとなく落札した小型液晶モニター | トップページ | 六角大王Super6 間もなく発売 »

2009年6月 2日 (火)

NECと日立製作所が、政府主導の次世代スーパーコンピュータの開発プロジェクトから手を引く

NECと日立製作所が、政府主導の次世代スーパーコンピュータの開発プロジェクトから手を引くとのこと。正直言って「まだ、やっていたの」っていう感じだが、ようやく正しい決断を下した。

スーパーコンピュータというと、私なんか、1990年初頭に一世風靡した米クレイ・リサーチのマシンを思い出す。ただ速いだけでなく、美しいコンピュータだった。円筒状の独特のデザイン。冷却用の液体に浸された回路基盤と沸騰し湧き上がる気泡。“アメリカの国宝”と言われたこともあるらしいが、それも頷けるような最先端のマシンだった。

 そうそう、 CRAY 社のスパコンを初めて見たときコンピュータ関連の仕事に憧れを抱いて、進む道が決まった程影響を与えたコンピュータが CRAY-1 だったからね…

 国産のスパコンが登場しなくなるのは寂しいね。NEC さん! 100万円程で、CRAY CX-1 の様な、むしろ超マニア向けスパコン作ってくれればイイのに…

Craycx1

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« なんとなく落札した小型液晶モニター | トップページ | 六角大王Super6 間もなく発売 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/29918432

この記事へのトラックバック一覧です: NECと日立製作所が、政府主導の次世代スーパーコンピュータの開発プロジェクトから手を引く:

« なんとなく落札した小型液晶モニター | トップページ | 六角大王Super6 間もなく発売 »