« JUNK なタッチパネル15インチ液晶を購入 | トップページ | キオ式:GUMI Ver1.0 が公開された »

2009年7月26日 (日)

古めの Internet AQUOS をゲット

 SHARP の Internet AQUOS PC-AX50M の中古品を約1万円でゲットした。今時アナログ TV チューナ搭載の代物だが、トラックボールの付いたワイヤレスなキーボードが欲しかった。キーボードで PC の電源が on/off 出来るのも嬉しい。

 入手時に HDD は消去されていたので、各種ドライバのインストールと TV 視聴用アプリを入手出来るか一抹の不安もある。かと言ってメーカーからリカバリ CD を高値で購入するのも馬鹿らしい。

 これまで、リビングでマルチメディア TV サイド PC として AOPEN MP915-B を使っていたが BUFFALO の リンクシアターが我が家に来てからは殆ど出番が無くなってしまった。つい先日、折角 HDD を SSD に変更したというのに…

 実は Internet AQUOS PC-AX50M は、AQUOS の TV を購入した際に欲しかった PC なのだが、普段自作派の自分としては値段が高くて手が出なかったモノを今やっと手に入れた。

 性能に関して言えば MP915-B と大差ない。

P7260002w300_2

CPU:インテル®Celeron®M プロセッサー 420(1.60GHz)
チップセット:インテル®940GML/ICH7-M
メモリ:標準512MB (最大2GB)(DDR2-533 PC2-4200)
キーボード:ポインティングデバイス内蔵ワイヤレスキーボード付属(RF無線方式)、87キー
電源:ACアダプター

P7260008w300

Celeron®M から手持ちの Pentium®M 1.6GHz ES 品に交換しようと思って筐体を開ける。

P7260009w300 ヒートシンクは小さめでヒートパイプとファンに依って空冷されている。
P7260010w300 ヒートシンクを外す。
P7260013w300

左:Celeron®M プロセッサー 420
右:Pentium®M プロセッサー 730 (ES品)

ナント!右上のピンの配置が微妙に違うため CPU ソケットに挿さらないではないか!! orz

CPU 換装は諦めた。

P7260016w300

インストールする OS は VISTA を考えているので、512KB では足りないと思い増設しようとすると、ナント!メモリはノート PC 用の 200 pin DDR2 S.O. DIMM だった! orz

手持ちがないので諦めた。

Tvb

SHARP のサポート・ページからは、OS をクリーン・インストールした際の各種ドライバは提供されていない。

TV チューナー・ボードを外して型式を調べると PIX-TV040-AP でピクセラの OEM だったが、ドライバを web で入手することが出来なかった orz

アナログ TV チューナの利用は諦めた。

Tvbw300_2

なんとも、諦めることが多い PC だったが、TV サイド PC として今後使って行きたい。

TV チューナボードを外して PCI バスが開いたので、地デジボードでも買って埋め合わせするかもしれない…イヤしないな。その金で Friio を買い足すわ。

P7260019w300 MP915-B に変わって Internet AQUOS を設置した。
Hagew300 Kb

 キーボードは手前部分が手の擦れと思われる塗装ハゲがあったので、最初から”そういうデザイン”であるかの様にプラスチック製のテープを貼り付けて誤魔化したが、違和感がない。(歪んで見える写真写りは悪いけど…

 Windows VISTA Ultimate 32bit のインストールも問題なく終わった。

 このキーボードはやはり便利だった。トラックボールも思いの外使い易く操作性が良い。このワイヤレス・キーボード欲しさに買った様なモノだからな…

Devicew300

アナログ TV チューナを挿したままだとデバイス・マネージャに !マークが出るし、ドライバが入っていないお陰で巧くスタンバイが出来ないので抜いてあるにも関わらず、未知のデバイスがインストールされずに残っている。 逆に、これ以外のドライバは VISTA が全てインストール時に用意してくれた。

大容量記憶域コントローラはカード・リーダだと思うが、なんでドライバなんかが必要なのか理解出来ない!

不明なデバイスは、もっと理解出来ないが、PC として一通り機能が動くのでこの際細かいことは気にしないことにする。

 こうして多分に妥協点を残した PC ではあるが、またまた我が家に PC が増えてしまったという話。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« JUNK なタッチパネル15インチ液晶を購入 | トップページ | キオ式:GUMI Ver1.0 が公開された »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ひでさん こんばんはnight

また すごいディスプレイのパソコンをゲットしましたね。
SHARPのパソコンって まだあるんですか?
ドライバが提供されていないっていうのも不親切な・・・

>FMV-BIBLOのMG12Dというと、チップセットは i830MG なの
>で、Pentium III-S の時代の PC ですか、
2003年の春のモデルですね たしか
自分がこの前知り合いから直してくれと言われたパソコンがPentium IIIでした。
モデルはNECのMA80TでOSはWindows98・SEと記載されてましたが、
アップグレードしたのかMEが入ってました。
そう考えるとPentium IIIってもっと前じゃないんですか?
ちなみにMG12DのCPUはCeleronの1.6Gみたいです。
でも ひでさんのように知り合いのパソコンを直せるようになって嬉しいです。!(^^)!

>売ってるかな?探すのが大変そうですね。
3店舗くらいのジャンクショップでメーカーのリカバリを大量に置いているところがあります。
かなり大量なので、ひでさんの言う通り大変だと思います。sweat01
ネットでよく出ているHPやデルの再インストールディスクもありますが、平均4000円位なので高いです。
昨日新宿に用事があったので、ついでに秋葉原に寄ってきたんですが、
MG12DのACアダプタが1000円であったので、すぐに電源を入れたいということもあり買ってしまいました。
ACアダプタも値段の差が激しいですね。 これとおなじやつで5980円というのもあったし

>プラスチック製のテープを貼り付けて誤魔化したが、違和感がない
それ カッコイイですね。sign03 自分も真似させてくださいhappy01

投稿: デコラ | 2009年7月28日 (火) 00時18分

デコラ さん、こばわ~

>ドライバが提供されていないっていうのも不親切な・・・
メーカー製の PC って割と多いですよ。

>ひでさんのように知り合いのパソコンを直せるようになって嬉しいです。!(^^)!
知人に感謝されて、たまには良いこともありますよ!

>モデルはNECのMA80TでOSはWindows98・SE
この時代の PC を直して使いたい人が居るのもエライ!と
言うかエコに貢献してますね~

投稿: ひで | 2009年7月28日 (火) 00時53分

ひでさん おはようございますsun

>この時代の PC を直して使いたい人が居るのもエライ

メールでの業務連絡やお知らせのテンプレート管理などの仕事で使っていて、会社からパソコン代が支給されないようです。
このパソコン自体も貰ったものらしく 仕事用に自前でパソコン買うのが馬鹿らしいから仕方なく使っているようです。
症状は電源が入らなくなったというので、自宅に持って帰ってきて手持ちのATX用電源を繋げたらとりあえずは起動するようになったんですけど、
自宅で使っている時は時々起動しなくなったり、フリーズして再起動することが多くてかなり不安定だったので
”いつ壊れてもおかしくないので必要なデータはバックアップしておいて方がいい”と言っておいたんですが、
「フリーズは全くしないし 前よりも調子よくなりました ありがとうございますm(__)m」と言われてしまいました。
エッsign02 って感じですけど 使い慣れている人はちがいますね。coldsweats01
メモリは128MBで2つアプリケーションを起動すると 途端に動作が重くなるし
自分はとても使っていられないですけど
電源はほとんど切ったことがないのに動いているだけでも奇跡ですよねcoldsweats02

>メーカー製の PC って割と多いですよ

そうなんですか? 国産メーカーくらいはほとんど提供していると思ったんですけど
サービス悪いですねpout ”新しいの買え”ってことですかね
富士通は提供しているようでした。
とりあえずMG12Dのドライバを調べていてダウンロード項目画面に行ったら
添付ソフトやマニュアルなどと一緒に出てきてごちゃごちゃした画面でした。
DSP版などのOSインストールディスクでクリーンインストールする場合は
自作パーツのマザーボードみたいにディスプレイ、サウンド、LANくらいでいいんですかね
それでしっかり動くんだったら リカバリが見つからない場合を考えて
またオークションでXPを手に入れようと思います。

投稿: デコラ | 2009年7月28日 (火) 10時02分

デコラさん、日が変わってしまいました m(_ _)m

>電源はほとんど切ったことがないのに動いているだけでも奇跡ですよね
昔の PC って消費電力も小さいし常時稼働させるには良いかも
知れませんね。

>それでしっかり動くんだったら リカバリが見つからない場合を考えて

リカバリがないと、結局この Internet AQUOS も アナログ TV チューナが
使えなかったり、録画中等を示すフロントの LED が無意味になったり
しますが、機種特有の機能が動かない点を除けば、普通の PC として
使えますからね。

投稿: ひで | 2009年7月29日 (水) 00時14分

ひでさん こんばんは。
私はPCーAX1100Mを8月に買ってしまいました。
本日PIX-TV040のドライバをみつけ無事インストしました。
6wtvdrv4.exeを日立プリウスのサイトから探してみてください。
不明なデバイスは、あとひとつACPIのデバイスです。電源管理のようですが、よくわかりません。
またがんばってみます。

投稿: ponchan | 2009年9月18日 (金) 04時15分

ひでさん、またまたでごめんなさい。

大容量記憶域コントローラは fmd-20070808105554.zip でできましたよ。
特に使うこともないのですが、?マークは気になるもので・・・。

投稿: ponchan | 2009年9月18日 (金) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/30709433

この記事へのトラックバック一覧です: 古めの Internet AQUOS をゲット:

« JUNK なタッチパネル15インチ液晶を購入 | トップページ | キオ式:GUMI Ver1.0 が公開された »