« iMac G4 の液晶を DVI 接続のディスプレイとして使う(4) | トップページ | Dance × Mixer 注文しました »

2009年8月13日 (木)

Dance X Mixer の初心者が15分で、どんだけ動画が作れるか試す

 以前から、試してみようと思っていた Dance × Mixer 体験版を使って、全く初心者の自分が 15分でどれだけの動画を作れるかチャレンジしてみた。

 Dance × Mixer を起動して出来るだけデフォルトの設定状態、デフォルトのキャラクターを使い、音楽はユーロビート系、動画作成までの時間は正味15分と条件を付けた。マニュアルは添付のヘルプをザザっと3分程眺めただけ。

D1

先ずは、体験版をインストールする。

D2

体験版は14日間だけ試用出来る。

D3

起動するとウイルスバスター 2009 が「疑わしいプログラムが拒否されました」と失礼なダイアログを出力してきた。

よくあることなので、気にしないが、「DanceEditor.exe(3820)が、プログラム起動時にDLL(プログラムライブラリ)が自動的にロードされるように、Windows の設定を変更しようとしています。…という内容だ。

P4w300 プロパティからキャラクターを選ぶが「ぴちぴち」しか選べなかったので、コレで良しとする。
Bpm 曲は TOMMY FEBRUARY BEST SODA POP DAYDREAM から Love is forever を読み込んで、マウスで拍毎にクリックしてテンポをソフトに教える。
Movie

ダンスバリエーションからそれっぽい踊りをテキトーに選んで、タイムラインにドラッグする。時間を掛けるわけにいかない。

一番時間が掛ったのは”口パク”英語の歌詞に合わせて母音だけを割り振ったが、実際に再生すると全然口と合わない orz

Mmw300

15分の時間切れ!

とにかく動画出力する。レンダリング中の時間は15分に含まれない。

 調整に30分も掛ければ少しは見れる動画になると思うが、流石に15分はキツかった

  1. ダンスの合間で動きが止まる!補完を調整すれば良いのだと思うが、とにかくデフォルト設定のままで作ったので…ただ、選択した振り付けの設定は即興とは言え曲に ”そこそこ” 合わせたつもり。
  2. 表情を何も変えてない(本当はカメラが遠いときに少しだけ変えた処があるけど)
  3. 口パクに半分の時間を費やしたものの、全然合ってない(泣)
  4. エフェクトを入れる時間がなかった。
  5. カメラの動きはかなり酷いwww
  6. 27小節、54秒しか作れなかった。

以上を踏まえて作成した動画をご鑑賞下さい(笑)。

 でも、でも、15分で簡単に動画が作れる Dance × Mixer は賞賛したいと思う。六角大王のアニメーションでこの動画を作った場合 100倍位の時間が掛ると思われる。

 体験版はプロジェクトを保存出来ないので、数日掛けて質の高い動画を目指したいなら製品版を買うしかないだろう。もうちょっと、この動画をなんとかしたいとも思うけど、これは、これで糸冬。

 上(初音ミクのキャラクターデータ)が発売されたら製品版を購入したいと思う。


 その後、2時間を費やしてカメラワークの調整を行ったが、15分で作ったのも2時間以上掛けて作ったのもあまり変わりが無かったかも?


  結局体験版を使って、なんとかワンコーラスを作り上げました2009年8月14日追記

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« iMac G4 の液晶を DVI 接続のディスプレイとして使う(4) | トップページ | Dance × Mixer 注文しました »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/30947860

この記事へのトラックバック一覧です: Dance X Mixer の初心者が15分で、どんだけ動画が作れるか試す:

« iMac G4 の液晶を DVI 接続のディスプレイとして使う(4) | トップページ | Dance × Mixer 注文しました »