« MMD (MikuMikuDance) のダンスがタコ踊りに見えてきた… | トップページ | Dance×Mixer って誰がモーション担当したの? »

2009年10月19日 (月)

某所で落札した MSI の WIND PC が届いた

 某所で落札した MSI の WIND PC が届いた。

Prod_2d9859a56b7e8cb4dfe0a8817fb8ce
• Intel® Atom™ 230 1.6GHz CPU
• SUSE Linux Enterprise Desktop 10.1
• Intel® 945GC +ICH7 chipset
• Support DDR2 553MHz SDRAM, SO-DIMM Memory
• GbE LAN
• 7.1 Channel HD Audio
• Support Two SATA Devices
Adp

 落札した商品には電圧規格が違う AC アダプター (IBM 製) 16V が付属していて、起動には問題がなかったが、手持ちの 19V アダプターにプラグを付け替えて、使用に臨んだ。

 手持ちがなかったら、どうしてくれようかと…

 消費電力は噂通り 30W と大変エコな PC だった。

Inter

 マザーボード自体は ATOM な PC らしく、かなり小さいが、デスクトップ PC の5インチ光学ドライブと 3.5インチ HDD が装備出来る都合上ケースは異常に大きい。

 マザーボードにはCFスロットとMini PCI Expressスロットがある。

Drive

 ドライブベイがケース全体の体積の半分を占拠している。

 この PC は元々 Linux インストール・モデルであったらしい。受け取った際には HDD は消去されていた。Windows XP をインストールして問題なく動いた。

 やはり ATOM 330 を搭載した dual core PC に比べると動作はトロいと感じる。

Hdd

Msi2_07 HDD は Western Digital/ウェスタン・デジタル WD1600AAJS で 160 GB,SATA 3 Gb/s,8 MB キャッシュ,7200 RPM だった。

 メーカーの謳い文句は低騒音、低発熱とあるが、この個体は HDD 非アクセス状態でも異常に発熱が大きかった。故障しているのかも知れないと思ったが真下に位置するファンレスな CPU からの熱を貰っている様だった。

W300

 CrystalDiskInfo で HDD の S.M.A.R.T. 情報を見てみると、電源投入回数 41回、使用時間も 134時間と短い。特にエラーが発生している様子もない。

 CrystalDiskInfo に依る温度では、思いの外低めで、ケースを縦に置いて使うと HDD の温度は 37℃、寝かせると熱は上に移動するので、48℃ 。55℃。

 何れにしても、CPU はファンを取り付ける等して放熱性を良くした方が HDD の寿命に貢献すると思われる。

 この PC タッチパネル・ディスプレイを繋いで使用する予定だが、シリアル・コネクタを装Minipci_ssd_b 備してなかった。今時の PC なら普通のことだが、USB <--> シリアル・コンバータを使うしかないな…

 Mini PCI Express スロットというものを利用したことがない。無線 LAN カードとか、mini PCI-Express 接続の SSD 等があるが、基本 Desktop PC しか使わない自分は、この先も利用することは無いと思う。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« MMD (MikuMikuDance) のダンスがタコ踊りに見えてきた… | トップページ | Dance×Mixer って誰がモーション担当したの? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/31852103

この記事へのトラックバック一覧です: 某所で落札した MSI の WIND PC が届いた:

« MMD (MikuMikuDance) のダンスがタコ踊りに見えてきた… | トップページ | Dance×Mixer って誰がモーション担当したの? »