« USB 接続のウォーム・ブランケットは本当に暖かいのか | トップページ | 太鼓の達人12→13 サヨナラ曲 »

2009年11月11日 (水)

iMac G4 !? の CPU 換装

 iMac G4 と言っても、iMac の形をした Windows PC で、キッチンで妻が使っている1台目に続いて2台目も自室で COSMOS の隣にデスクサイド TV として活躍してくれている PC の CPU がやや非力な為に CPU を換装することにした。

Tv

PC と言うよりも自在アームが付いて好きな方向に画面を向けることが出来る TV として活躍している。

Mother 内蔵しているマザーボードは以前 HDD から SSD へ変更してある。
Mp915bw 元は AOPEN の MP915-B というベアボーン PC だった。
Cd

この PC のマザーは本当に小さい。

CD とサイズを比べると瞭然。

この PC のお陰で iMac G4 に Windows PC を内蔵する気になった。

Dothan_1

MP915-B を TV サイド PC として使っていたとき、一度 CeleronM 1.4GHz から PentiumM 1.7GHz ES 品に変更して熱暴走した為に CeleronM で使い続けてきた経緯がある。

 MP915-B の小さな筐体の中では熱暴走しても、iMac G4 の筐体は少々余裕もあるし、上部に排気ファンを取り付けてあるので、何とかなるかな?と思っている。

Tvnc

 で、無事に CPU の換装を終えると、CPU パフォーマンスが上がった為、地デジをフルセグで視聴していてもニコニコ動画を再生する程の余裕が生まれた。

 流石に、ビットレート 7Mb/s のこの↓動画はコマ送り状態でまともに再生出来ない。

 しかし、CPU ファンの騒音が少々大きくなった。CeleronM が 21W PentiumM が 27W と TDP が大きくなった為だ。


 …等と書いて喜んでいたら、やはり熱暴走するので、元の Celeron M に戻したわ crying

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« USB 接続のウォーム・ブランケットは本当に暖かいのか | トップページ | 太鼓の達人12→13 サヨナラ曲 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/32178646

この記事へのトラックバック一覧です: iMac G4 !? の CPU 換装:

« USB 接続のウォーム・ブランケットは本当に暖かいのか | トップページ | 太鼓の達人12→13 サヨナラ曲 »