« 業務連絡:きみはホエホエむすめの件 | トップページ | ダビング10 解除 ソフト »

2009年11月24日 (火)

MADE IN JAPAN の終焉が見えてくる

 西友は、32V型ハイビジョン液晶テレビ「DY-32SDK200」(ダイナコネクティブ製)を11月19日に3万9800円で発売した。エコポイント分を差し引くと3万円以下で購入出来る様な訳だ。ダイナコネクティブと言えば最近 PC 用の地デジ・チューナ DY-UD200 を \5,200 で購入し iMac G4 の姿をした Windows PC で使っているが結構満足して使っている。

 自分に関して言えば例え3万円以下だとしても、解像度が 1366×768 の TV を今更購入するつもりはないが、驚異的な価格であることは間違いなく、国産メーカーも ”どうせ大した商品じゃない” 等と高をくくっていると酷いことになる。もう、亀山でパネル作ってる場合じゃないかも知れない。

 ダイナコネクティブは生産拠点を持たず、海外(中国・香港・韓国)の協力工場に生産を委託している。MADE IN JAPAN では絶対に実現出来ない価格で商品を提供してくれている。

 ”どん引き” する位、暗い話をすると、10年ほど前の 1999年7月(奇しくも、ノストラダムスの大W300_2 予言と符合)に自分の営む事業が倒産し、首吊って家族に1億円の生命保険を残して死のうと思ったことがあるが(加入して2年以降なら自殺でも保険金は貰えます)、倒産の1年程前から 「このままではマズい、何か他の事業へ転身しないと…」 と思いながら何もせずに冬が明けるのを待っていた。しかし、事態は変わらず倒産…必死に冬を過ごしていたとき、毎日酷く危機感を覚えた。

 今、MADE IN JAPAN に当時と同じ危機感を覚える

 もう日本はダメだ!値段が高くてもイイ物は売れる時代は終わった。”最初に価格ありき” で、少々機能が劣ろうが半額以下なら、それでもイイやという時代に世界中が変わってしまったのだ。会社員とて同じことで、エンジニアをインドやベトナムでは 10分の1の報酬で雇えるらしい…

 パラダイムシフトを起こせた企業が生き残り、間もなく、高度成長期と共に歩んできた、(とりわけ)工業の MADE IN JAPAN は終焉を迎えることになるだろう。

 バブル期に \400万もする GTO を乗り回し遅い青春を謳歌した自分だが、そんな時代がこの先生きている間に再び訪れるだろうか?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« 業務連絡:きみはホエホエむすめの件 | トップページ | ダビング10 解除 ソフト »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

辛かったですね・・・
私もこの先の事はわかりませんが、期待している人が居る限り頑張ります。
建築業界も何年か後は外国人労働者になるかもしれませんね。
腕のある職人が年齢と共に減っています。 

【製品とは】
    _、,_
 ①(⊂_  ミドイツ人が発明
 ↓
 ②(´_⊃`) アメリカ人が製品化
 ↓
 ③ ミ ´_>`)イギリス人が投資
 ↓
 ④ξ・_>・)フランス人がデザイン
 ↓
 ⑤(´U_,`)イタリア人が宣伝
 ↓
 ⑥( ´∀`) 日本人が小型化もしくは高性能化に成功
 ↓
 ⑦( `ハ´) 中国人が海賊版を作り
 ↓  _,,_
 ⑧韓国人が起源を主張

某ちゃんねるで見たコピペですが、良い線行ってると思ってます。
日本より安く量産されれば、その製品の見直しが必要だと思います。

投稿: ホロ | 2009年11月25日 (水) 22時04分

> 韓国人が起源を主張
なるほど…
>腕のある職人が年齢と共に減っています。 
そうですよね…(しみじみ)
勤める会社が潰れなければ良いと思う今日この頃

投稿: ひで | 2009年11月25日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/32344688

この記事へのトラックバック一覧です: MADE IN JAPAN の終焉が見えてくる:

« 業務連絡:きみはホエホエむすめの件 | トップページ | ダビング10 解除 ソフト »