« Dance × Mixer 初音ミクの 「SING&SMILE」 フルコーラス完成 | トップページ | 横置きで HDD が 55℃まで温度上昇する WIND PC にファンを付ける »

2009年11月 7日 (土)

小型モニターの製作

 メディアプレイヤー LT-H90DTV の画像モニターが急に作りたくなったので、以前購入した小型液晶パネル・モニターを使うことにした。稀に予約録画に失敗していることがあったりするので、ちゃんとスタンバイから復帰して電源が入っているかが確認出来るだけでも安心感がある。

 既にモニターの電源は工作してあったので、メディアプレイヤーと連動して出画する様に電源工作するだけのこと。

 電源の連動はメディアプレイヤー LT-H90DTV の USB 端子を使って SSR で AC を on/off する。最近の PC はスタンバイ中でも USB 端子の 5V は常時印加されているので、単純に SSR で連動電源を作ることは出来ない。

 が、メディアプレイヤーは PC ではないのでスタンバイ中の USB 端子は 5V が出力されない点を利用する。

After

これまで、特に使い道もなくクローゼットの中で眠っていたモニターの出番となる。

コンポジット・ビデオ出力を持った映像ソースって、なくなりつつあるからね。

メディアプレイヤーは D 端子で TV に繋いでいるが、コンポジット出力も装備されているので、モニター用には都合が良い。

1 手持ちの USB ケーブルをバラして、プラスチックケースに SSR を入れ連動コンセントとする。
2 手元スイッチ用のプラグ&コンセントを使ってお手軽に工作する。
3

メディアプレイヤー LT-H90DTV の TV 録画ストレージとして使っている外付け USB-HDD と連動して液晶画面が出画する様になった。

TV に電源が入っていなくても、或いは別の入力ソースを視聴中でも常時画面がモニター出来るので便利だ。

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« Dance × Mixer 初音ミクの 「SING&SMILE」 フルコーラス完成 | トップページ | 横置きで HDD が 55℃まで温度上昇する WIND PC にファンを付ける »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/32115757

この記事へのトラックバック一覧です: 小型モニターの製作:

« Dance × Mixer 初音ミクの 「SING&SMILE」 フルコーラス完成 | トップページ | 横置きで HDD が 55℃まで温度上昇する WIND PC にファンを付ける »