« メンテナンスフリーの水冷CPUクーラー Corsair H50 購入! | トップページ | ウイルスバスター 今更の 2009 を \1,970 で購入 »

2009年11月29日 (日)

液晶パネル基板を壊したらしい…

 先日オークションで落札したタッチパネル液晶を使うべく工作を進めていたが、印加する電圧を間違えて、制御基板を壊したみたい…

10c209

 バックパネル用のインバーター基板の素性が判らなかったので、資料を探していたところ、記事にコメントを頂いて VNR10C209-INV の在り処を教えて頂けたので早速、バックライトの工作を行った。

9to15 この液晶パネル制御基板は工業用なのか、D-SUB9 ピンで、一般的な VGA コネクタに変換する必要もあって、web を探した処、判りやすい結線図が見つかった。
Cnt

 インバーター基板には 12V を印加するだけで、点灯すると思ったが、これだと一瞬点灯したと思ったら直ぐにブラックアウトするので、資料を良く読むと8番ピンの ON/OFF を ”L” に落とす必要があったし、輝度調整用のボリュームをつけない(端子間がオープン)と点灯しないことが判った、コネクタが特殊で直接半田付けするにも細かい作業で結構面倒だった。

White

押入れから 10KΩ の半固定ボリュームを探し出したりして、なんとかバックライトを光らせることが出来た。

Pb290007w300

今度は VGA で出画を試みる。

最初は VGA ケーブルをバラして、D-SUB9 ピンのコネクタを配線しようと思った。

Pb290008w300 …が、コネクタ同士を結線した方が簡単そうだ。
Pb290015w300

ビデオカードに付属した VGA 用ブラケットから、フラットケーブル付 D-SUB15 ピンのメス・コネクタじD-SUB9 ピンのオス・コネクタへ配線することにした。

Pb290014w300

ところが、VGA ケーブルを PC に繋いでも一向に出画する様子がない!画面は真っ白のまま。

あれ?VGA 基板に +5V --> +12V の DC-DC コンバータが実装されてる (^ ^;

 どうやら、下調べで知り得た制御基板の電源電圧 (同じモデルでも出荷時期等によって基板のデザインも異なるらしい) は +5V 単一だったらしい。12V だと思い込んでいたが…

 そういう訳で、5V に 12V を印加した為に制御基板を壊してしまった様だ

 後日 5V を改めて印加して試してはみるけど、電圧下げて動くとも思えないからダメだろうな… crying


 その後、5V 電源を引っ張り出して繋いで見たけどウンともスンとも…元々動作しない代物だったかも知れないけど、やっぱり自分が壊したんだろうなきっと。 (2009年11月30日追記

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« メンテナンスフリーの水冷CPUクーラー Corsair H50 購入! | トップページ | ウイルスバスター 今更の 2009 を \1,970 で購入 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/32417544

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶パネル基板を壊したらしい…:

« メンテナンスフリーの水冷CPUクーラー Corsair H50 購入! | トップページ | ウイルスバスター 今更の 2009 を \1,970 で購入 »