« アマゾン、ついに「全品」無料配送キャンペーン | トップページ | 7年前に作った PC の修理を依頼された »

2010年1月12日 (火)

LED 電球と合体したスピーカ

 米国のスピーカ・メーカーKlipsch社が「2010 International CES」に不思議なスピーカを出展している。流行のLED電球とスピーカを一対にしたユニットだ。「LightSpeaker」と呼ぶ。「電球付きスピーカ」か,「スピーカ付きの電球」か?

P2v300_2 P3v300_2

 これ、イイね。CD プレイヤー等のソースをワイヤレスで伝送するらしい。電源は電球ソケットから供給出来るし、天井にスピーカを付けたい人はダウンライトに替えてスピーカと照明の両方が実現出来る。

アンプが要らないから250米ドル、スピーカが要らないから150米ドル節約になるとしている。

 個人的には欲しい商品だけど、結局値段はお幾らなの?

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« アマゾン、ついに「全品」無料配送キャンペーン | トップページ | 7年前に作った PC の修理を依頼された »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

電球ではないですが、
日本でもこんな形のワイヤレススピーカーがあり気になってます。
http://www.odelic.co.jp/product/other/speaker/index.html

投稿: ホロ | 2010年1月13日 (水) 00時06分

照明のオーデリックと KENWOOD のスピーカか~
たしかに面白いですね。

トランペット・スピーカの構造に似てますね。

1台で \100,000 するんですか (O_O);;
2台で3万円なら即買いですかね。

ライティング・レールを移動出来るのはイイかも知れ
ないけど、スピーカって一度場所を設定すると二度とは
動かさないものだから、普通に天井に穴あけて
フルレンジ埋め込んだ方がコストは安いですよね~

投稿: ひで | 2010年1月13日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/32960615

この記事へのトラックバック一覧です: LED 電球と合体したスピーカ:

» ついにKENWOODのラジカセ壊れる [愛と苦悩の日記]
■とうとうKENWOODのCDラジカセが壊れた。TAPEモードにするとスピーカからパリパリと雑音が止まらない。録音したカセットを聴くと雑音は入っていないから実害はないが、CDからTAPEに落としている間じゅう「パリパリ」言うのでイライラする。そろそろMDラジカセに買い換えろってことか?... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 14時21分

« アマゾン、ついに「全品」無料配送キャンペーン | トップページ | 7年前に作った PC の修理を依頼された »