« ひでのブログ 暫定版運用中 | トップページ | ひでのブログ閉鎖の理由 @nifty カスタマーサービスデスクから回答キター━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!! »

2010年1月20日 (水)

ココログアカウント停止の理由を考える

 1月18日(月)に突然アカウント停止処分を受けて、ココログの更新と公開が停止し、昨日 @nifty カスタマーサービスデスクに電話して、アカウント剥奪に足る理由を質問し、概ね 48時間以内にはメールで回答すると聞いていたが、その48時間は既に経過した。

 アカウント停止の理由について考えてみた。

 メールやひでの掲示板で心配して下さる方から、政府のブログから記事を引用したのがマズいんじゃないの?とか、ダウンロード違法化に引っかかったんじゃないの?とのご意見を頂きました。

 経済産業省のブログ記事を抜粋した件は、自分の作った初音ミクの動画が経済産業省のブログで紹介されたことを受けて「動画作ってくれてありがとう」、「紹介して下さってありがとう」の意味で記事を書き、[オープンガバメント]ネットを通じた民間とのコラボレーションについて(「たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/」が”初音ミク”とコラボ!!)のトラックバックも経産省から頂いて、謂わば相互リンクの形で双方合意が取れた記事だと少なくとも自分は勝手に解釈している。

 アカウント停止の理由はあくまで、以下の条文で、具体的に何がダメだったのかはメールの回答を貰っていないので現時点では判りません。

(4)自ブログが検索エンジンの検索結果ページの表示順の上位に表示されることを目的として、自ブログ以外の記事(コメントを含みます。以下同じ)の全部または一部を複製した記事、または、キーワードを大量に羅列した記事を、ソフトウエアを用いて自動的に生成し、もしくは組織的活動をするグループの一員として手動で生成する等により、記事中のリンクから他のブログもしくはWebサイト(以下、併せて「他サイト」といいます。)に誘導する行為。

 例えばダウンロード違法化に抵触するなら公序良俗とか別の条文が適用される筈。

 (4)の条文は簡単に言えば、高額料金請求サイトへの誘導となるブログや、その片棒を担いではいけない…ということだと思う。当然そういったサイトは色々な検索キーワードでヒットした方が多くの人が詐欺に引っ掛かってくれるから、あの手この手で検索エンジンからクロールされる様に努力する。当然アクセスの多いブログを踏み台にスパム・トラックバックや、コメントを送っている。

 ”ひでのブログ” も毎日多くのスパム・トラックバックや、スパム・コメントを貰っている。

 一時はスパムが酷いのでトラックバックの受付を禁止したこともあったが、一般ブロガーから意味のあるトラックバックを貰ったり、記事にコメントを貰うことは嬉しいし、自分が他の方のブログへ行ってコメントを書いたときに受け付けて貰えなかったり、承認が降りるまでコメント表示が反映されないと寂しいと感じたので、来る者拒まずの姿勢でメアドや名前の記入がなくてもコメントを受け付けたり、トラックバックを受け付けてきた。

 なので、迷惑なスパムに関しては1つ1つ一所懸命削除している訳よ!

 で、ココログの機能には勿論トラックバックやコメントを削除する機能が提供されている訳だが、[ 削除 ] ボタンの他に [ nifty に連絡して削除 ] というボタンも装備している。これは頻繁な迷惑スパムを nifty に連絡する機能なのだが、自分は、毎日の様にこの機能を使って迷惑なスパム URL を報告していた。

 特定個人の誹謗中傷コメント等は IP を弾いてしまう設定で書き込みを規制することも出来ると思うが、スパムの場合は IP が毎回違うために [ nifty に連絡して削除 ] する位しか改善の道がない。

 [ nifty に連絡して削除 ] を貰った nifty は連絡された URL について何等かのアクションを起こすと思うが、このとき連絡して来たのは誰かというデータを収集していないのではないだろうか?

 そこで、どうだろう。自分が連絡した迷惑トラックバック先の URL であったり、コメント を ココログの全データから検索すると ”ひでのブログ” 内からごっそり見つかる訳だよな。だって後々1個づつ消しているとは言っても、貰ったトラックバックやコメントは必ず表示する設定にしてある訳だから、ログには記録される訳だろ?

 一時的にでも、”ひでのブログ” には高額料金請求サイトのリンクが記事のコメントやトラックバックに書かれてる訳だよ。見方に依ってはグループの別の者にコメントを書かせて誘導させていると…誤解されたのではないだろうか?

 単なる nifty の勘違いだったんじゃないのか?

(暫定ブログ http://nss-hide.cocolog-nifty.com/ からの転記)

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« ひでのブログ 暫定版運用中 | トップページ | ひでのブログ閉鎖の理由 @nifty カスタマーサービスデスクから回答キター━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ひで様
こんにちは、はじめまして

私は、ブログを使ってドロップシッピングを運営しています。
この3月19日に、ココログよりアカウント停止になってしまいました。
それも、突然にです。
メールも来ていましたが、貴方に来ていたメールと同じ、違反事項を羅列したものです。
私も違反事項が思い当たらず 先ほど 問い合わせのメールを送った所です。

突然のアカウント停止で他のブログを使って お詫びを書いていたところです。

あまり理不尽なアカウント停止なので そういった事に遭った方がいるのでは
と思いネットで検索したら ひで様のブログに出会いました。

今まで書いてきた記事は全てパーになってしまいました。

投稿: ターオヤジ | 2010年3月20日 (土) 16時41分

ターオヤジ さん、はじめまして。

nifty は、まだそんなことやってるんですか!!

恐らくですが、アカウント停止は一時的な処置でブログは
復活すると思います。
自分も全ての記事を失ったと思ったときは本当にショック
でしたが、今ではこの通り復活していますので、ターオヤジ さん
も大丈夫だと思います。

先ずは nifty からの回答を貰って、(私は回答が遅いので
サポセンにも電話したけど)何かの間違いであったなら
ちゃんと nifty に謝罪させましょう!

http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-692d.html


投稿: ひで | 2010年3月20日 (土) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/33074238

この記事へのトラックバック一覧です: ココログアカウント停止の理由を考える:

« ひでのブログ 暫定版運用中 | トップページ | ひでのブログ閉鎖の理由 @nifty カスタマーサービスデスクから回答キター━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!! »