« \4,800 のビニール傘 | トップページ | ニコニコ動画 利用規約違反に依る3度目の動画削除 »

2010年12月19日 (日)

JUNK な Prius PCF-DH73NA を修理

 先日 JUNK な 2005年秋モデルの日立製 Prius PCF-DH73NA をオークションで落札した。

Dh75n_73n
■OS Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition Service Pack 2セキュリティ強化機能搭載
■液晶ディスプレイ 20型ワイドスーパーピュアカラー液晶ディスプレイ
■CPU インテル(R) Pentium(R) D プロセッサ 820
■メモリー 標準512MB(256MB×2、DDR2 SDRAM-DIMM、デュアルチャネルPC2-4200対応) 最大2048MB(1024MB×2、DDR2 SDRAM-DIMM、デュアルチャネルPC2-4200対応)
■HDD 約250GB (Serial ATA 300 対応)
Prius N Hitachi

 出品時の説明文

WindowsXP・BIOSの起動、USBが正常に動作することについては確認できましたが、その他の詳細機能については確認できません
液晶モニタに付いている光学ドライブは不調です。外付けドライブも反応しなかった為、HDDを取り外した状態での販売となりますので、OS等は入っておりません
付属のワイヤレスキーボード、マウスは機能しませんでした

 ということだった。受け取るまでの総費用は \5,550

 専用モニターと言っても 20インチの液晶は標準的な DVI 端子を持つ液晶なので、他への転用が効く。今回落札した一番の理由は FSB800MHz の Core2 duo が動く!というネットの書き込みを見て Core2 が動いたら子供の PC にしようと思っていた。

 (最初に断っておくと実際には Core2 は動かなかった

Work

 先ずはケースを開けて…

 大きなヒートシンクと3連 CPU ファンが目立つ

 手持ちの 380GB の HDD を搭載して Windows のインストールを試みる

Alalog  アナログ TV チューナは無用なのでさっさと取り外した
Sata  液晶モニターに搭載されている DVD ドライブはオークションの説明文通りディスクを読み込まない為、SATA のドライブをマザーに直接接続して Windows をインストールした
Clear  最初に Windows XP をインストールしてみたが、ドライバを見つけることが出来ず面倒だったので XP に見切りをつけて  Windos VISTA Home Premium をクリーン・インストールすると、全てのデバイスにドライバが当たった
Heatsink

 Windows VISTA が正しく起動したので、CPU を PentiumD 820 から Core2 duo E4400 に換装すべくヒートシンクを外す

 メーカー製 PC のヒートシンクは出来が良いと関心する…

Core2

Core2 duo に変更して PC を起動すると CPU ファンが全開で回るが BIOS が起動しない。

 CMOS クリアに相当するボタン電池を外してショートも行ったがやはりダメだった。

 Core2 が動かないなら仕方ないので、とっとと諦め DVD ドライブを何とかしたい

Testdvd

液晶モニターの脚部ケースを開けて、壊れていると思わしきドライブからケーブルを外して手持ちのスロットイン DVD ドライブに繋ぎかえると…

正常にメディアを読み書き出来た

Urs0

そうなると、ドライブを交換するしかない

その為には、この PC の場合液晶を分解せざるを得ない

Driver

最初、どうやって液晶を分解すれば良いか判らず困っていたのだが、意を決してマイナス・ドライバーをカバーの継ぎ目に押し込んでプラスチックの爪と思わしき箇所を「パキッ」と外していく…

こじってケースに傷を付けない様に…と

Cover 思った通りパネルに隙間が出来たので、手で注意深くプラスチックの爪を外してカバーを開く
Ura 裏蓋が開いた~
Board

これだけでは DVD ドライブを交換出来ない。

液晶スタンドを支えるプレートを外す

Drive ドライブ・ケースを外し
Remove やっとスロットイン DVD ドライブを外すことが出来る
Frontdvd

手持ちの動作品と交換して完成

たしかに、液晶モニター前面に光学ドライブが在るのは使いやすいかも知れない。

 掲示板で FSB 800MHz の Core2 duo が動いたという書き込みがあった様な気がしたのだが、改めて探して見るとそんな書き込みは見当たらなかった。

 ちょっとアテが外れたが、メモリを 512MB から 1GB に増設すると PenD 2.8GHz が意外にも軽快に動作しているし、TDP 85W な CPU にしてはファンの動作音が静かで、ワイヤレス・マウス/キーボードはペアリングを行うことで正しく動作したので、液晶だけ使うのではなく此のセットのまま使うのが吉か…

 例に依って使うアテはないけど…

ひでのブログ http://hidekyan.cocolog-nifty.com/blog/

|

« \4,800 のビニール傘 | トップページ | ニコニコ動画 利用規約違反に依る3度目の動画削除 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145636/38131727

この記事へのトラックバック一覧です: JUNK な Prius PCF-DH73NA を修理:

« \4,800 のビニール傘 | トップページ | ニコニコ動画 利用規約違反に依る3度目の動画削除 »